石橋貴明のユーチューブ年収は? 貴ちゃんねるずの人気の理由は?

エンタメ
石橋貴明

お笑いコンビでも最近は令和の時代を担っていく期待の新星が次々と現れている。

『とんねるず』というお笑いコンビは、確かにテレビに出ることがほとんどなくなってからは、若い人だけでなく年配者にとってもだんだんと「過去の名前」になっていく段階かもしれない。

しかし、人を笑わせることにかけては小さい頃から自身があって、プロになってからも「時代の顔」となっていた資質は衰えることなくユーチューブチャンネルという新しい分野で花開いた。

ここでは、『とんねるず』の石橋貴明というユーチューブの新しいスターの年収、開設している『貴ちゃんねるず』の人気の理由について調べてみた。

石橋貴明のユーチューブ年収は?

石橋貴明を特集する「情熱大陸」

TBS「情熱大陸」では1月31日(日)テレビ界のレジェンドだったお笑い芸人の特集だ。主戦場がテレビからユーチューブの動画に変わって大成功を収めている『とんねるず』の石橋貴明である。

上記のロングインタビューの動画でも出てくるが、どのような思いでユーチューブの動画に挑戦したかが「情熱大陸」でも語られる。

石橋貴明が3年前冠番組で、30年も続いてきた『とんねるずのみなさんのおかげでした』が 終了して、『とんねるず』としてテレビに出ることはもうないと分かったとき、石橋貴明は「テレビから戦力外通告を受けた」と感じた。

その後自身の言葉で「死んでた」と語った石橋貴明は、懇意の間柄であるテレビのディレクターと始めた『貴ちゃんねるず」で見事な復活を果たす。

テレビで『とんねるず』の全盛期の頃から破天荒な芸風が「売り」だった石橋貴明がユーチューブの動画制作の現場でもアドリブでしっかり笑いが取れる実力を発揮していたのだ。

チャンネル登録者数はあっという間に100万人を突破して動画が主戦場となってからは、再開した音楽ユニットとライブや雑誌モデルの現場も取材している。

石橋貴明の過去・現在・未来の重要な断面を見せてくれ、これからの抱負を聞くこともできる。

石橋貴明のユーチューブ年収は?

2020年の6月から始めたユーチューブチャンネルの登録者数は、最初は「目指せ1万人」を目標に掲げていたが、すぐに100万人を突破するところとなり、2020年ちゅうに130万人レベルをキープした。

現在の「貴ちゃんねるず」の登録者数は149万人と言われる。

動画再生回数「1億637万5254回」、公開動画数76本

では、収入はどうなるか? 人気ユーチューバーのラファエルはこのようなコメントをしていた。

石橋貴明氏の動画は大人の視聴者が多く単価が高いことから「月収1000万はいく」というもの。
この数字には推定が入っているが実際に限りなく近いかもしれない。

しかし、「石橋貴明 ユーチューブ 年収」で実際の数字を調べると、2469万9154円(2020年の年収)というデータが出てくる。

ただこの数字もあくまで推定値で、1動画あたりの故国の数や単価によって上下するとみなし、上下する範囲も非常に幅広く、最小で987万9661円 ~ 最大で6915万7630円程度が想定される収入の範囲ということになる。

最小金額の1000万に満たないレベルは考えにくく、最大金額の7000万近く、若しくはそれ以上の「億」に届く範囲がラファエル氏はじめユーチューバー仲間の推定するレベルと一致し、結論としては7000万~1億円が最も可能性の高い年収レベルとなる。

貴ちゃんねるずの人気の理由は?

2020年には多くの芸能人がユーチューバーとしてブレークしたが、石橋貴明が自分のチャンネルを開設するにあたって期待されていた役割がある。

『とんねるず』全盛期から破天荒で型破りの芸風を売りにしていた石橋貴明は、ユーチューブをやるにあたって「脱コンプラ」を期待されていた。

つまり、テレビでは「規制」と「できないこと」だらけの使命(=コンプライアンス)の縛りがあるため、その対極として破天荒でテレビではできないことをやってほしいというニーズであった。

しかし、シリーズ企画の「東京アラートラン」の再生回数の伸びを見ると、人気の理由が「破天荒」や「型破り」ではないことが分かってきた。

コロナ渦で苦しむ飲食店の人気メニューを食べながらのやりとりがメインの動画だが、お店に対する評価やアドバイスが真面目で温かみのあるものとして人気が出ているのである。

見ている視聴者の心を温かさで包むような、石橋貴明の人柄がにじみ出ている動画が人気を博しているのだ。

石橋貴明と貴チャンネルのこれから

石橋貴明がユーチューブを始めるにあたっては何かと批判的な見方が多く、決して背中を押すような順風が吹いていたわけではなかった。

「もう石橋の時代は終わった」とか「誰がみるの?」といった心ないコメントもネットでは飛び交っていた。

大体、お笑い芸人がユーチューブを始めるtきは辛らつな意見が集まることが多いものの、チャンネル登録者数と動画再生回数の実績で石橋貴明は悪評を封印してしまった。

「貴ちゃんねるず」が開設わずか38日目で登録者数100万人を突破したが、これはカジサックや宮迫博之を上回る快挙と言われている。

公開動画がわずか13本に過ぎないのに総再生回数が2660万回を超えていたときは、ユーチューバーとしての効率の良さが称賛された。

そして、実際の運営に当たっては「東京アラートラン」のようなシリーズ企画のヒットがあり、また清原和博登場のようなこれからも根強い人気が期待できる動画ネタも多く持っている。

『とんねるず』全盛のときから衰えていない発想やアイデアは貴チャンネルズ視聴者のコメントに触発されて、ますます充実してくるはずである。

石橋貴明にとって の2021年はさらなるブレークを果たす年になりそうな予感がする。

石橋貴明のユーチューブ年収・貴ちゃんねるずの人気の理由(まとめ)

『とんねるず』としての長年のテレビでの活躍が終わってから始めた石橋貴明のユーチューバーとしての活躍は注目すべきで、TBSの「情熱大陸」でも特集される。

ユーチューバーとしてのチャンネル登録者数、年収などのデータを資料に基づいて推定した。

また、開設チャンネル「貴ちゃんねるず」の人気の理由は「破天荒」や「型破り」でありよりも、石橋貴明本人の真面目さや人柄、取材対象や人物との合った紙のいある向き合い方にあり、2021年も間違いなく発展していくと予想した。

タイトルとURLをコピーしました