沢口靖子 美肌の理由と若さの秘訣が分かる最新情報を教えます!

エンタメ
沢口靖子

沢口靖子さんの若さと美貌は昔から有名だった。

年齢は今年で何と56歳とそろそろ高齢者の仲間入りも近いが、全く衰えを感じさせない美肌と年齢を感じさせない若狭はどのように維持しているのか。

沢口靖子さんが以前から若さと容姿を保っていた方法にふれ、また最近の取材で明らかになった最新情報を明らかにしてみた。

沢口靖子の美肌の理由と若さの秘訣

沢口靖子さんは1965年6月11日生まれで今年56歳!

とても年齢を感じさせない若さで昔と変わらず、1999年スタートの「科捜研の女」にほとんど変わらない若狭と美貌で出演している。

昔から続いている日常生活のなかでの秘訣は、ありきたりのようだが規則正しい生活にあるようだ。

具体的には食事や睡眠のとり方、朝晩のストレッチといった平凡なことだ。

平凡ではあるが、並みの人よりはるかに忙しく不規則なスケジュールにも悩まされる「大女優」としての仕事とどう両立させているのだろうか・

あくまでも、できる範囲の実践ということになるが、できるだけ夜は12児までには寝る、朝は6時には起きるということの継続がコツらしい。

スケジュール的に可能で寝られるときは8時か9時に寝てしまうこともあるそうだ。

美肌を保つためにやっていることは、お風呂上りのときに保湿クリームを塗ることだそう。

こうした日常生活の工夫を継続させる力が非凡だということなのだろう。

沢口靖子 美肌の理由と若さの秘訣の最新情報

最近は自身の健康の秘訣についてインタビューで次のように語っている。

最近は時間を見つけて20~30分ほどウォーキングをしています。(中略)朝起きたらコップ一杯のお白湯を飲みます。お野菜やタンパク質中心の食事をとり、疲れたなと思ったら早めに休んでたっぷり眠る。睡眠で体と精神の疲れを取るようにしています》(『週刊朝日』9月10日号)

また、沢口靖子さんはオフの日は芸能界でも定評のある銀座の美容クリニックに行っているという。

多くのお客は1~2時間で買えるのに沢口さんは5時間も滞在するという。

そこは最新機器がそろっていることでも有名な美容クリニックで、施術は多岐にわたるが、たとえば“痩身”でいえば、脂肪細胞を冷却し、効果的に除去するというマシンを使用している。

沢口さんはかなりスリムだから痩身術よりも美肌ケアの施術に時間をかけている可能性が高い。

5時間滞在ということであれば、2時間近くかかるボディトリートメントや1時間ほどかかるビタミン点滴などを組み合わせていた可能性も高い、と美容ジャーナリストは分析する。

沢口靖子 美肌の理由と若さの秘訣/最新情報(美容クリニック)まとめ

沢口靖子さんは以前から若さと美貌がよく話題になっていた。

年齢を感じさせない美肌の理由と日常生活のなかで若さを保つ秘訣をまとめ、美容クリニックを利用している最新情報にもふれた。

タイトルとURLをコピーしました