うまいもんドットコムの口コミ・評判を知りたい!食文化オンラインショップとは?

暮らし・グルメ
うまいもんドットコム

極上の天然マグロや生ウニといった高級食材を値頃感ある価格で市場に広め、生産者や魚河岸からも頼りにされる株式会社食文化と社長の萩原章史氏が注目されています。

2001年に食品通販の先駆けとなる通販サイトを立ち上げ、いまや「うまいもんドットコム」は販売すると注文が殺到する好調ぶりです。

「うまいもんドットコム」を利用したいが口コミや評判を前もって知りたいという要望に応えるよう、調査してみました。

また、株式会社食文化の運営するオンラインショップのお取り寄せ情報と特徴を合わせて掲載しました。

株式会社食文化のオンラインショップ

株式会社食文化と萩原章史社長が目指すもの

株式会社食文化は食のちからで人を元気に、人を幸せにする会社をモットーとして2001年4月に創業されています。

元大手ゼネコンの社員だった萩原章史社長が「食文化」を創業した目的は「食の力で地方を救いたい!」という意思でした。

普通は生産者や卸売り業者しか扱えないような全国の生鮮・加工品を消費者でも手が届くようなシステムを開発した会社です。

有名なエピソードがあります。

コロナ禍で多くの小中学校が休校になったとき、本来なら学校給食に使われる食材を買い取って生産者を支援したことです。

さらにこども宅食応援団に対し余剰食材を寄付したことで、生活の厳しい家庭を支援する取り組みにもなったことも意義があります。

また、旬のご馳走となる地方の名産品を食品通販の「うまいもんドットコム」を通じて消費者に届ける事業も食文化の中核事業となっています。

鮮度や味を吟味した和牛、鮮魚、フルーツを中心にそうしたこだわり食材を産地直送で消費者に届ける、いまでは珍しくなくなった産地直送の地方名産品販売の先駆けとなりました。

株式会社食文化のインターネット通販

株式会社食文化は「うまいもんドットコム」や「豊洲市場ドットコム」といった食品のインターネット販売を通じてフードロスに取り組んでいます。

学校給食を寄付する事にとどまらず、行き場を失った食品の需要と供給のバランスをとるマッチングサービスを提供していると言っても良いでしょう。

学校給食が既に再開してからも、食品事業者を応援する未使用食材の購入支援キャンペーンを行っています。

うまいもんドットコムの口コミ・評判

うまいもんドットコムの通販サイト

うまいもんドットコムの通販サイトでは、「本日のおすすめ」としてその日限定のおすすめ食材も産地直送しています。

また、「今月のご馳走」欄では季節の地方名産品を画像入りで紹介しています。

飛騨牛専門 古里精肉店のお取り寄せ通販

(飛騨牛専門店の和牛)

京都丹後 魚政 谷次兄弟 松葉ガニとセイコガニのお取り寄せ通販

(京都丹後 魚政 谷次兄弟の松葉ガニとセイコガニ)

「お取り寄せカテゴリー」では肉・魚介類・野菜・果物といった食品のジャンル別に自分の見たいものを探すのに便利です。

「価格帯」のコーナーでは予算に応じた食品を選ぶこともできます。

なお、おすすめ旬のフルーツに特化した「豊洲市場ドットコム」も同じコンセプトで運営されているオンラインショップです。

うまいもんドットコムの口コミ・評判

消費者の口コミを集計したランキングサイトRankroo

によれば、口コミの評価総合では5段階のうちの3.96/5ですから

良い評価がかなり多いと言えるでしょう。

リピートする消費者も多く、その理由としては、ネットやスーパーで手に入りにくかったレアな食材を豊富に揃えていることが一番大きな要因です。

さらに、賞味期限が近い、見栄えが悪い等の理由で「ワケアリ商品」になっているものを、かなりお得な価格で販売できていることです。

中には勝った商品が期待に反していた、高かったというマイナスの評価もありますが、ランキングサイトRankrooで見ることができます。

しかし、全体的には次回のリピートにつながる高い評価の方が圧倒的に多いと思われます。

食文化のオンラインショップ/うまいもんドットコム口コミ・評判 (まとめ)

株式会社食文化の事業内容として重要なオンラインショップの社会的意義、萩原章史社長の経営理念をまとめました。

また、食品通販サイトの先駆けでもあるうまいもんドットコムのサイト紹介、口コミ・評判について最新のデータをまとめました。

タイトルとURLをコピーしました