渡部健 豊洲市場のバイト先はどこ?復帰について世間の目は?

エンタメ
渡部健

悪念6月から活動自粛が続く渡部健が豊洲市場でアルバイトしているという情報が流れ、それが確実視されると豊洲のどこで働いているかに関心が集まっている。

豊洲のバイト先についてはツイッター情報をもとに名前が特定されるようになった。

さらに所属事務所からはアルバイトではなく無償労働のお手伝いだとする情報が流れている。

アルバイトにせよ無償労働にせよ、渡部健の芸能界復帰に向けて豊洲で労働することは良い選択肢と言えるのか、どのような意見が出ているか調べてみた。

渡部健 豊洲市場のバイト先はどこ?

渡部健 豊洲市場のバイト先はどこ?

渡部健の豊洲市場のバイト先については、ツイッターの情報が基点となって、最初は「鮮魚仲卸店X」とか「鮮魚仲卸店Y」とか匿名情報が拡散されていた。

そのうち、佐々木希のツイートで見つけたという根拠から「山治」という名前が特定されるようになった。

佐々木さんの投稿には「山治」のハッシュタグが確認できます。

渡部さんが山治でアルバイトしているのかは事実確認が出来ていないため、真偽は不明です。

しかし、彼のバイト先として名前が挙げられている鮮魚仲卸店は山治で間違いないでしょう。

といったように確定情報ではないにしても、「山治」という場所が有力なことが分かる。

渡部健 豊洲市場のバイト先について:ツイッター投稿から

渡部健 復帰について世間の目は?

 渡部健 復帰に向けての応援

俳優の黒沢年男さんは、応援メッセージを送っている側だ。

「このまま人生を終わらせてしまうのには…余りにも非情過ぎる!」として復帰を後押ししていた。

もう「禊ぎ」は済んだ!という同情的な立場をとっている。

精神科医の片田珠美さんは綿たるの専門家の立場から、肉体労働で汗を流すのは賢明な選択と話す。

一連の報道によれば、妻で女優の佐々木希さんから汗を流して働くことを勧められたようだが、賢明な選択といえる。

なぜかといえば、昨年6月に複数の女性との多目的トイレなどでの不貞行為が報じられたとき、並外れて性欲が強い「サチリアージス」ではないかと疑わずにはいられなかったので、性行為以外の方法で汗をかくのは、とてもいいことだと思うからだ。

「サチリアージス」は、男性の異常な性欲亢進を指す医学用語であり、ギリシャ神話に登場する半人半獣のサテュロスに由来する。

                             引用元 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/80569

さらに東京スポーツ紙記者の見解を一つ紹介する。

「クレバーでセルフプロデュースが得意な渡部が、ただ単に働き出したわけではない。いまはただ、黙って汗をかき、いずれ自分が得意としていた飲食業界で復帰したいという思いが強いようです。実際、その働きっぷりが真面目だとすでに報道されていることは、渡部にプラスに働いている」

                               引用元 https://www.jprime.jp/articles/-/20172

渡部健 復帰に向けての厳しい見解

マスメディアの報道する情報にせよ、ネット上やSNSで拡散される情報にせよ、渡部健が豊洲市場で働いていることに厳しい視線を向ける人や辛らつな意見を述べる人は多数いるので、特に引用はしない。

色々な意見が出ているが集約すると、「豊洲で肉体労働すること自体は犯してしまった不貞行為の償いにならない」「禊ぎとは言えない」という見方だ。

それから、「一定期間肉体労働してもその後ギャラの高い芸能活動に早く復帰したいという下心が透けて見える」という論調が多いと感じた。

確かに肉体労働さえすれば復帰へのパスポートとして認めるべきだという論理は成り立たないとは思うが、もはや芸能活動へは何をしても無駄で退路は絶たれているという見方にも同調したくないのがこのブログの筆者の意見である。

本当に復帰のためにこれがベストという意見があったら、それこそSNSで拡散してもらいたいと考える。

渡部健の豊洲市場のバイト先&復帰についての世間の目(まとめ)

主にツイッター情報をもとに、渡部健の豊洲市場の勤務先を特定すべく調べてみた。

また、豊洲市場への労働を経て芸能活動へ復帰することについて肯定的な意見と否定的な意見を対比してみた。

タイトルとURLをコピーしました