竹俣紅 インスタ顔画像がかわいい!韓国人か家族構成・経歴も調査!

テレビ
竹俣紅

今年(2021年)入社したフジテレビの女子アナのなかでも異色の人材がいます。

元女流棋士の経歴をもつ竹俣紅アナにフォーカスして記事を作成します。

竹俣紅アナのインスタ顔画像がかわいいのことをこの記事で確認していただきます。

また、竹又アナには韓国人ではないかとの噂もあって、出身や家族構成等のプロフィール、経歴を調査しながら、実際はどうかをみていきたいと思います。

竹俣紅のインスタ顔画像がかわいい

竹俣紅アナのインスタ顔画像がかわいい

竹俣紅アナは現役のプロ女流棋士のときから、公式のインスタアカウントに写真を良く投稿していました。

女流棋士であると同時にタレントとしても活躍し、可憐でかわいいルックスはSNSでも評判になっており、フジテレビに入社してからも美形のアナウンサーとして人気を集めそうですね。

竹俣紅のwikiプロフ

名前:竹俣紅(たけまた べに)

生年月日:1998年6月27日(22歳)

出身地:東京都港区

身長・体重:155㎝ 42㎏

血液型:A型

竹俣紅アナが韓国人かどうか家族構成や経歴を調査

竹俣紅アナの出身・学歴・家族構成

竹俣紅アナは東京都港区出身

学歴を小学校から順にふりかえると、
港区立青山小学校、渋谷教育学園渋谷中学校・高等学校、早稲田大学政治経済学部
で、東京生まれ、東京育ちであることが分かります。

竹俣紅アナは東京都港区出身ですが、実家は渋谷区にあって、中学校・高等学校は渋谷区の学校に行っています。

家族構成は兄弟がおらず一人っ子(テレビのインタビュ-で回答)のため、両親と紅さんの3人家族のようです。

竹俣紅アナの経歴

竹俣紅さんは6歳から将棋を始めています。8歳のときにはアマチュア初段に昇進していますから、天性の才能に恵まれていたのですね。

2012年 中学2年のとき、女流2級で正式にプロ入りします。

2016年 高校3年のとき、女流初段に昇進するも、学業との両立が難しく1年間休場

2016年 ワタナベエンターテインメント所属(マネジメント目的)

2017年 早稲田大学政治経済学部進学 対局に復帰 クイズ番組やバラエティ番組に出演し、手練ととしても活動する

2019年3月31日 将棋連盟退会

2021年4月 女性アナウンサーとしてフジテレビ入社

竹俣紅アナが韓国人という噂は本当か?

これまで竹俣紅アナが韓国人という噂がたったことがあったのは、「竹俣紅」という名前が韓国人の名前っぽく見えるというだけのことから誰かが流した噂にすぎないようです。

wikiプロフや経歴でも見てきた通り、生まれも育ちも東京都から一歩も出ておらず、両親も日本人に間違いなく、祖先が韓国のルーツだという情報も全くないからです。

あとは、本人が「日本人です」と国籍について述べればはっきりするのですが、そこまでしなくても日本人であることは明白だと思います。

「竹俣紅」は本名で、名前にも由来があります。

wikipediaの情報によると、父方の先祖は山形米沢藩の重臣だった竹俣氏の末裔です。

娘の名前は父親が山形の県花・紅花から名付けたということで、ルーツ的にも山形との繋がりは明らかですし、韓国との繋がりは考えにくいと思います。

竹俣紅のインスタ顔画像・家族構成・経歴・韓国という噂について(まとめ)

フジテレビの女子アナ 竹俣紅さんのインスタ顔画像とwikiプロフをとりあげ、美形でかわいいといわれる事実を見て確認しました。

また、竹俣紅さんの出身・家族構成や経歴から、韓国人ではないかという噂の真偽について調査したことをまとめてみました。

タイトルとURLをコピーしました