長髪・ロン毛!小室圭さんが現在の髪型に変わった本当の理由は?態度が悪い真相も暴露!

ニュース
長髪・ロン毛の小室圭さん

眞子さまとの結婚間近で日本帰国も目前とされる小室圭さんがニューヨークで取材を受けたときの髪型が長髪・ロン毛に変化していることで、日本中にサプライズとなっています。

また、取材を受けた時の態度が悪い、丁寧に対応しないことが取り沙汰されています。

小室圭さんがロン毛・長髪の現在の髪型に変わった本当の理由、態度が悪くなった訳にもふれてみたいと思います。

長髪・ロン毛!小室圭さんが現在の髪型に変わった本当の理由は?

日刊スポーツ新聞社東京本社編集局 در توییتر "眞子さまと婚約する「海の王子」小室圭さん。フィギュアの宇野クンとやっぱり似てる。話し方も似てる気がする。写真のどっちが宇野クン?どっちが王子? 日刊スポーツは5月18日付も1面(東京版)と社会面で祝福大特集!【当番T ...

日本人が欧米に行ったとき、男女とも実際年齢より若く、もっと言えば「幼く」見られることが大きな問題になることがあります。

例えば、成人でないと入場できないアメリカのディスコに、20代後半や30代の日本人男性が成人より年齢が若く見られ、身分証明書(ID)の提示をもとっられることがよくあります。

小室圭さんの上記画像のヘアスタイルのままですと、アメリカでは確実に「幼く」見られるため、信頼感をもってもらうのは難しく、これから弁護士としてビジネス上も外見的に不利にならないために髪型を変えたと言えるというのがあたっているでしょう。

また、欧米では男性が大人としての印象を醸し出すため、幼く見えるショートヘアではなくて、長く伸ばすことはよくあることです。

長髪にしたうえで「ロン毛」にする必要があったのか、という点については「近み」の問題かもしれません。

「日本の常識は海外の非常識」とも言いますが、男性として誠実で好印象でさっぱりとした印象を与えるために、男性の長髪はどちらかというと日本ではプラスに評価されないことが多いようです。

しかし、小室圭さんが生活しているニューヨークは「人種のるつぼ」であり、価値観の多様化と自己主張のための外見のルックスづくりも日本の常識とは大きくかけはなれており、多様なスタイルが違和感なく受け入れられています。

また、もしかしたらこれまで日本国内で様々なバッシングを受けてきた小室圭さんがこれまでとがらっとイメージを変えるために、敢えてヘアスタイルを「変えたのかもしれません。

「小室圭さんの態度が悪い」という真相は?

日本で流れた映像で小室圭さんのイメージが変わったと騒がれていますが、マンハッタンで歩く小室さんに突撃取材した様子を速報として放送したものだったようです。

長い黒髪を後ろに結び、ポケットに手を入れたまま、並走するインタビュアーやカメラに対応することなく、足早に街中を歩いたときの様子です。

ネット上でも驚きの声が相次いでおり、「風貌も態度も別人のよう」「堂々本性出してきた」「あまりにも態度悪すぎん?」と評判もさんざんです。

しかし、考えてみると、これはアポなしの「突撃取材」です。

日本でも、「突撃取材」を受けた時の有名人・芸能人はどこまで「丁寧に対応」するでしょうか?

日本帰国目前の小室圭さんはPCR検査を受ける立場でもあり、見知らぬ人からの突然の接触であれば、感染リスクも頭をよぎり警戒心から口を開かないということも考えられるでしょう。

また、ポケットに手を突っ込んで歩いていたとしても、ノーアポで突然ぶしつけな質問をされたら、とっさに「礼儀正しく」などと考えることはないでしょう。

それらが、「態度が悪かった」という真相だと考えます。

小室圭さんの髪型・態度に対する世間の反応

「風貌も態度も別人のよう」「堂々本性出してきた」「あまりにも態度悪すぎん?」「会見からのイメージかわりすぎ」「確かに印象悪い」「とても不快な気分になりました。少なくとも、将来の天皇の義理兄になる人の態度ではないでしょう」「ちょっと世間体とか気にした方がいいんちゃうかなあ…眞子さまのためにもな」

この全ての意見が正しいと思われ、本当にこのような小室さんと結婚して今後の眞子さまが幸せになれるのか大変心配に感じられます。

上記が大多数の日本国民の捉え方ですね。

よくわからないけど、ニューヨークの法律事務所に就職が決まったとあったけど、容姿は特にいわれないのですかね?ロン毛で髪を結ぶのは個人の趣向で構わないけど、堅い職業には向かないと日本人的に思うのですが、あちらではどうなのでしょうね。

日本人としてはとても気になる風貌ですが、欧米の弁護士や大学教授など、知的職業についている人で、日本ではとてもビジネスマナーとしては受け入れられないと考えられる外見や髪型の人はけっこういます。

小室圭さんが自分で自分なりの自己主張をもっていまの髪型にしているのなら問題ありませんが、一度は自ら「情報開示」してもらいたいものです。

まとめ

滞在先nニューヨークで突撃取材を受けたときの小室圭さんの髪型が長髪・ロン毛に変化していた理由と、取材に対応する態度が悪かったという真相について書いてみました。

タイトルとURLをコピーしました