新庄剛志監督が成功するための条件とは?監督の資質を大御所が分析!

スポーツ
新庄剛志

日本ハムの新庄剛志氏に対する期待が高まっている。

現役時代から派手なアクションや話題性にある発言・パフォーマンスで人気も全国区の新庄剛志監督が成功するための条件は何かを分析してみた。

また、監督としての資質や期待値について、球界の大御所である広岡達朗氏の意見を参考に分析してみた。

新庄剛志監督が成功するための条件とは?

成功のための条件①「根気」

球界の大御所で貴重なご意見番でもある広岡達郎氏は新庄剛志監督の指導理論・育成理論をよく知っていて、高く評価している。

派手なパフォーマンスや発言が注目の対象になりがちだが、実は練習熱心さや努力と野球に対する情熱も出色であると評価している。

そうした監督として必要なマインドも理論も持ち合わせている新庄監督に最も必要とされていることは「根気」だという。

独自の理論を自分の野球に落とし込むために「根気」が欠かせないという。

「実は、この根気が指導者に最も必要なことなのだ。彼の持っている野球理論、育成理論を実行して、自分の野球に落とし込むには、根気が必要になってくる。指導者として常に野球を勉強し、その理論をもとに辛抱強く選手を鍛えなければならない。彼が何年監督をするのか知らないが、その根気を持ち続けることができるかどうかが成功するためのカギになってくる」

引用元:ヤフーニュース

成功のための条件②「発信力・人気」

新庄氏が自身のSNSで何かを発信する度に“ネット民”はヒートアップ。

ツイッターで何かつぶやけば多くの「いいね!」が集まる発信力と注目を浴びる力はンずば抜けている。

日本ハムが新庄監督を抜擢した目的が、人気の挽回や、客集め、イメージアップにあるのならば、それだけでは長くもたないが、そうした目的のためには「最強の監督」足りうることも広岡氏は認めている。

成功のための条件③「コーチ人事」「フロント・GMのバックアップ」

外野手と投手は監督に不向きだとする意見もあるが、広岡氏はこの点にもふれ、それをカバーする手段として「優れたヘッドコーチをつけること」だという。

「いいヘッドコーチをつけることだ。日ハムが誰をつけるのか、OBにそういう人材がいるのかわからないが、しっかりと新庄に反対意見を言える人間を置かねばならない。そして新庄も、その意見に耳を傾けて議論しなければならない。そういうコミュニケーションを高めることが、指導能力の向上につながりチームを強くする」

引用元:ヤフーニュース

名参謀とコンビを組むことを新庄監督の成功の条件にあげている。

チームの戦力を整えるのはGMとフロントの役割としており、GMに経験のない稲葉氏をもってきた点を不安要素として挙げてはいる。

しかし、これからのチーム編成を巡ってGM・フロントと新庄監督とのコミュニケーションも必要条件となるはずだ。

監督の資質を大御所が分析!

新庄監督のメジャー経験は財産であり監督の資質となる

広岡達郎氏が新庄監督を評価するポイントの1つとして「メジャー経験」があげられる。

「なぜコーチもしたことのない新庄をいきなり監督にしたのかという点に疑問はあるが、新庄の強みはメジャーリーグを経験していること。確か3年目にはマイナーにも落ちていて、アメリカの野球の厳しさを身を持って知ったことは、間違いなく指導に生きる。直接話したことはないが、テレビなどで彼が語っている話を聞く限り、しっかりとした野球理論も持っている。そして何より野球への情熱があるのがいい」

引用元:ヤフーニュース

新庄監督の野球理論・野球への情熱は「監督の資質」

昨年プロ野球トライアウトへ挑戦した新庄氏は、現役復帰を決断してから、約1年間、地道な努力を続けてきた。

「努力の姿を見せないだけで現役時代から相当の努力をしてきた選手」との声もある。

目に見えない努力をする姿勢と広岡氏も認める出色した野球理論・野球への情熱が指摘されることは、監督の資質として要求される大切なものを新庄氏が既に備えていることを証明している。

新庄剛志監督の成功条件/監督としての資質分析(まとめ)

これまでの常識にあてはまらない新庄監督の規格外の発信力・コメント・パフォーマンスに大きな期待があつまっている。

一方、新庄監督が成功するための条件や監督としての資質を球界の大御所広岡達郎氏の意見をmとにまとめてみた。

清宮幸太郎 新庄新監督は救世主!吉田 輝星も急成長させる指導方法とは?

タイトルとURLをコピーしました