4630万円犯人 田口翔 顔画像と逃亡先を特定!有罪で逮捕できる?

ニュース

4630万円誤送金事件で返還に応じない田口翔が話題になっている。

田口翔の顔画像と簡単なプロフィール情報を掲載した。

田口翔は現在逃亡しているが、潜伏先は特定できたのか、情報を追った。

また、田口翔の行っていることはは明らかに「犯罪者」の行為だが、有罪で逮捕出来るんおかについても調べてみた。

4630万円犯人 田口翔 顔画像と逃亡先を特定!

田口翔の実家の住所と現在地について?顔画像と仕事・経歴も合わせて調査 | 世界に一つだけの舞

4630万円をご送金されたことで返還を求められ、それを拒否しながら逃亡している話題の人物が田口翔。

顔画像を見るとなかなかのイケメンに見える。

画像

田口翔の実家は山口県の宇部市にあると思われるが、その実家にはいないことから、現在の潜伏先が話題になっている。

海外逃亡説や東京・大阪等の大都市潜伏説まで出回っているがどれも根拠がない。

地域掲示板「爆サイ」では、田口翔の知人と目される人物を頼って埼玉県に潜伏しているという情報もある。

bandicam 2022-05-14 18-10-39-028

確定情報が分かり次第、更新したい。

田口翔を有罪で逮捕できる?

山口県阿武町は山口翔に対し、「不当利得の返還」を求めて訴訟を起こし、弁護士費用などを含め5100万円余りの支払いを請求する意向だ。

では、山口翔は犯罪者で法的に有罪にできるのか?また、逮捕できるのか?を調べた。

山口翔は4630万円が振り込まれた時点で「誤送金」を含めて何らかの手違いを疑い、すぐ警察に届けるなどの処置を取らなかった。

また、振込みがどこからなされたかを追跡すればわかるはずだが、それを特定せず、手がかりが分かるまで保管しようともしなかった。

しかし、その後、阿武町の公金だと分かり、自分のものではないということが明白になってからも返さないことから、田口翔は「犯罪者」に違いない。

では。有罪に問えるのかが問題となる。

公金だが、田口翔自身の口座に振り込まれた時点で田口翔の所有物になっており、「他人の占有する財物を自己の占有に移す行為」ではないから「窃盗罪」にはならない。

また、故意に自分の口座に振り込ませたわけでもないので「横領罪」にもならない。

つまり、自分のものではない4630万円を不当に所持している犯罪者の田口翔を逮捕することは法的には難しい。

田口翔自身は「罪は償う」と発言したのは、このあたりの事情まで調べまくって、問われても罰金刑と承知しているふしがある。

町役場は、刑事ではなく民事で争い返還を求めるしかない。

タイトルとURLをコピーしました