斎藤ちはるアナのモーニングショー降板理由はコレ!今後の方向性は?

テレビ
斎藤ちはるアナ

斎藤ちはるアナと言えば、テレ朝の「羽鳥慎一モーニングショー」の視聴率を盛り上げている看板アナの一人です。

その斎藤ちはるアナが3月25日自身のインスタグラムを更新し、「羽鳥慎一モーニングショー」からの降板と「グッド!モーニング」へのMC就任を自ら報告しました。

視聴率や評判の面では好調だっただけにこの降板発表は唐突な印象があって、降板理由についても、熱愛報道や飲み会参加などが噂されています。

そこで実際の降板理由は何なのかを調査してみました。

また、「グッド!モーニング」へのMC就任を起点として今後の方向性や抜擢はどうなるのかも気になり、調べてみました。

斎藤ちはるアナのモーニングショー降板理由はコレ!

『乃木坂46』の1期生という華やかな経歴をもち、アイドルを卒業した後もアナウンサーとしてテレビ朝日入社という人も羨む花形キャリアを歩んでいるのが斎藤ちはるアナです。

それまでテレ朝のエースアナだった宇賀なつみアナの後任として「羽鳥慎一モーニングショー」の2代目アシスタントをつとめてきました。

斎藤ちはるアナが羽鳥慎一モーニングショー降板。理由は仕事量の調整か。熱愛・破局報道や飲み会参加は関係無し? | 今日の最新芸能ゴシップニュースサイト|芸トピ

TBSの小林廣輝アナとの交際と破局を週刊誌で報道されたことや, コロナ禍での飲み会への参加によるイメージ悪化などが降板理由にあがっていますが、TBS内部ではこうした見方は出ていません。

「モーニングショー」の斎藤アナの後任は森山みなみアナが務めることに決まったが、好調だった斎藤ちはるアナの本当の降板理由はそれでは何なのでしょうか?

局内部での降板理由の見方としては「リフレッシュとリセット」ということになります。

テレビ朝日のプロデューサーは下記の見方をしています。

「斎藤アナは入社以来、常に多忙なスケジュールでした。平日朝の番組をやりながら、バラエティー番組のレギュラーを複数掛け持ちするなんて、今の時代では考えられません。局が斎藤アナに期待しているのは間違いないので、ここは一度リフレッシュさせてあげようと判断したからでは」

引用元:芸トピ

つまり、これまで忙しすぎた斎藤ちはるアナをリフレッシュさせて、4月以降「グッドモーニング」MCを起点としてリセットしていこうという意図が見て取れます。

斎藤ちはるアナの今後の方向性は?

「元・乃木坂46というブランドを誇示せず、局内ではいつも謙虚です。入社するまでほとんど読んだことがなかったという新聞も毎朝欠かさず読み、近頃は自分の意見もしっかり言えるようになっていた。若者はもちろん、年配の視聴者からも好感を持たれていて、入社3年で弘中綾香アナ(31)と匹敵するほどの人気があった。この番組を通じて、局を代表する看板アナになる途上だったので、このタイミングでの降板には唐突な印象があります」

引用元:芸トピ

勉強熱心で好感度もアップしていた斎藤ちはるアナは謙虚な人柄や仕事への姿勢も評価されていました。

しかし、一方では、「原稿読みが下手」、「噛み過ぎ、番組の雰囲気に合っていない」という指摘があったことも事実です。

現在、『林修の今でしょ!講座』(火曜20時)や『ナニコレ珍百景』(日曜19時)の進行を担当して、バラエティ番組の顔出しも増えてきていますが、仕事量はまだ発展途上です。

今後は、情報番組のMCを務めながら、バラエティ番組中心の起用にシフトしていくことも考えられます。

性格、適性、視聴率、評価といった局内外からの意見を取り入れ、総合的に判断して今後の抜擢や方向性は決まっていくことでしょう。

まずは、斎藤ちはるアナ本人が「ワクワクしています」と意欲を見せている新天地「グッドモーニング」での検討を祈りたい。

斎藤ちはるアナのモーニングショー降板理由・今後の方向性 (まとめ)

斎藤ちはるアナの「羽鳥慎一モーニングショー」降板理由について、局内部の見方として「リフレッシュとリセット」と分析してみました。

今後の方向性については、様々な面から総合的に判断されて決まってくると思われますが、バラエティ番組中心の起用ということも考えられます。

タイトルとURLをコピーしました