吉川 赳(たける)評判がやばい!出身高校・大学・経歴は?

政治・経済
吉川 赳

岸田派のホープとして知られる吉川赳(よしかわ・たける)衆議院議員が、18歳の有名私立大学に通う女子大生とパパ活飲酒し、ホテルにも行っていたニュースが衝撃を与えている。

吉川赳議員は調べてみると「評判」が最悪でやばいため、気になる評判についてまとめた。

また、吉川赳議員の出身高校・大学・経歴について調査した。

吉川 赳(たける)評判がやばい!

自民党の吉川赳衆院議員(40)は9日、『NEWSポストセブン』に18歳の女子大生に飲酒させた上、高級ホテルでともに過ごし、現金4万円を支払ったなどと報じられた。吉川氏は当選3回で、岸田文雄首相率いる岸田派(宏池会)に所属しており、参院選を前に首相への打撃となりそうだ。

引用元:ヤフーニュース

吉川赳議員は結婚して2人の娘がいるため、不倫になることはもちろん、未成年女性と知りながら不適切な行為を提案したのだから確信犯だと言える。

吉川氏をよく知る自民党関係者はこう語る。

「彼の遊び方はハンパない。酒が強く六本木や西麻布で飲み歩いています。自民党では若手議員になりますが“オヤジキャラ”で、女性が大好き。口にする下ネタも下品で、女性にセクハラと捉えられかねない発言も多い」

港区の飲食店店員が声を潜めてこう続ける。

「吉川氏は港区女子のあいだでは“お金持ちのおじさん”として、知る人ぞ知る有名人。モデルや港区女子を相手に“パパ活”をしているという噂が絶えない人です」

引用元:ニュースポストセブン

つまり「その道」にかけての有名人で、その種のうわさが絶えない人という意味でひょい㋒番が最悪だったことが分かる。

また、吉川赳議員は地元の選挙区でもあまり評判は芳しくなく、父親も女性問題を起こしたことがあることから「遺伝子」を受け継いでいると言われている。

吉川 赳 出身高校・大学・経歴

吉川赳議員の生年月日は1982年4月7日で39歳

出身地は静岡県富士宮市

出身高校は静岡富士見高校

出身大学は大東文化大学法学部

大卒後、日本大学の大学院で国債関係論を専攻

宮沢洋一衆議院議員や岩井茂樹参議院議員の秘書を務める

2012年12月、第46回衆議院議員総選挙に静岡5区から立候補。小選挙区では民主党政調会長の細野豪志に敗れたが、比例東海ブロックで復活し初当選

岸田派のホープとして期待されている

まとめ

吉川赳議員の評判・出身高校・大学・経歴についてまとめた。

タイトルとURLをコピーしました