陰性証明の内容と目的は? いつどこでいくらで取得できるか調査

暮らし・グルメ
  • 陰性証明という用語への関心が高まっています。

その他背景として、政府が東京五輪を開催する意向で、しかも無観客ではなく観客を入場させるためのさ条件にしようという案を持っているということなのです。

陰性証明の内容と目的はどのようなものか、そして陰性証明とはいつどこでいくらで取得できるか木になり調査しました。

陰性証明の内容と目的は?

陰性証明は個人が検査キットを持って媒介として検査期間にPCR 検査を実施してもらうことです。

PCR 検査がの結果が陰性と出れば、陰性証明書を発行してもらえます。

万一陽性だった場合は、陽性証明書というものではなく、結果通知書になります。

これから五輪が観客を入れて実施される場合、競技場に入場できる条件として要求されるものになると思われます。

また、海外渡航や日本帰国に際しても必要となるものです。

陰性証明はいつどこでいくらで取得できる?

陰性証明は民間のクリニック等、検査期間でいつでも実施してもらえます。

土曜·日曜でも実施しているところもあるので、各検査期間のホームページで確認できます。

料金は検査期間によって多少違います。

9800円、14000円、9000円等まちまちですが概ね1万円前後です。

実際の陰性証明書をもらうまでのプロセスですが

まず検査期間の予約をとると、検査キットが送られてきます。

指示書の説明通りに、唾液を採取して密閉し検査機関に送ります。

PCR 検査の結果が分かり次第、撤退陰性の場合は陰性証明書が、陽性の場合は結果通知書外資系送られてきます。

陰性証明書があれば五輪観戦できますが、ワクチン2回接種か終わって接種証明書があれば、陰性証明書は必要ありません。

陰性証明の内容と目的 いつどこでいくらで取得できるか(まとめ)

関心が高まっている陰性証明の内容と目的について、いつどこでいくらで取得できるかについてまとめました。

タイトルとURLをコピーしました