槇原敬之 復帰後の現在は?活動再開についての世間の反応を調査!

エンタメ
槇原敬之

音楽活動を休止していた槇原敬之が公式サイトで活動再開したことを発表した。

復帰後の現在、予定されている活動についてまとめた。

また、槇原敬之の音楽活動再開を世間はどう受け止めているかを調査しまとめた。

槇原敬之 復帰後の現在は?

槇原敬之 公式サイトでの謝罪と活動再開報告

覚醒剤取締法違反と医薬品医療機器法違反容疑で逮捕されたことに伴い、昨年2月より音楽活動を休止していた槇原敬之が自身の公式サイトで挨拶文を公表し、活動再開を報告した。

ファンの皆様、関係者の皆様

昨年私の犯した罪により、ファンの皆様、関係者の皆様に多⼤なるご迷惑をお掛けし、
誠に申し訳ございませんでした。
⾃分の⽢さや⾃覚の無さ、⼀⼈の⼈間としての未熟さを痛感し、⽇々深く反省しております。

活動を休⽌し、今後についてよく考えに考えた末、やはり私には⾳楽しかないという気持ち
に気付き、楽曲制作をすることに決めました。

時期尚早とお叱りを受けるかもしれませんが、もう⼀度⼼新たに活動を再開いたします。
皆様の信頼を取り戻せるよう、精⼀杯真摯な気持ちで取り組んでまいります。

書面でのご報告となりますこと、何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。

令和3年9月6日
株式会社ワーズアンドミュージック
槇原敬之

槇原敬之 復帰後の現在の予定

槇原敬之は復帰作となる23枚目のオリジナルアルバム「宜候」を自身のデビュー日にあたる10月25日に配信、27日にCDリリースする。

収録曲はすべて新曲で構成され、デビューから現在までを振り返った「ハロー!トウキョウ」や、 松本圭司のアレンジによるジャズナンバー「なんかおりますの」、Tomi Yoが共同アレンジで参加した「人は本来的に多様なものである」というメッセージが込められた「虹色の未来」、須藤晃作詞の「わさび」など全12曲が収録される。

また、書籍の出版も予定されている。

10月25日に「槇原敬之 歌の履歴書」が発売され、音楽評論家・小貫信昭の取材によって槇原が自身の楽曲「どんなときも。」やSMAPへの提供曲「世界に一つだけの花」、ニューアルバム「宜候」のエピソードを語る。

このように、復帰後2か月は順調にミュージシャンとしての活動スケジュールまで決まっている。

しかし、世間には復帰のタイミングと復帰そのものの是非について様々な見方があり、順風満帆とはいかない可能性もあり、過酷な批判を受ける可能性も否定できない。

槇原敬之の復帰と活動再開についての世間の反応

槇原さんの音楽は好きです。好きだからこそ言います。
甘いな~と、甘いなら甘いなりに槇原さんを管理指導する人が絶対必要です。
薬物は、依存性の強いものです。もう二度と手を出さないように、強い姿勢で厳しく言える人をそばに置いて欲しいです。

槇原敬之の才能はもう誰もが否定はできないだろう。
彼の才能は決して薬物に依存することによって成り立っている訳ではなく彼自身のものだと思う。
だがそのような才能と関係なく心の弱ったときを薬物は見逃さない。
彼のこれからの人生は毎日が薬物との戦いだと言っていいだろう。
決して楽な道ではない。
できれば周りの人々が常に彼を気にかけ、薬物との繋がりを断つよう協力してあげて欲しい。
依存症は自分自身だけで立ち直れるものでは無い。

寄せられたコメントの中で多かった論点は上記にあるような「このままでは甘い、再販しないためにサポートする人・管理指導する人が絶対に必要だ」という見方である。

大好きな曲がたくさんあるだけに、どうにか立ち直ってほしい。
最初につかまってから何十年も経つけど、やっぱり一度でも手を出してしまうと抜け出せないんだということをどんどん発信して、一人でも手を出す人を減らせるような活動もしていってほしいです。

槇原敬之の曲が好きだから、どうにか立ち直ってほしいというファンとしての切なる願いを込めたコメントも数多く見受けられる。

復帰をするのはご本人のお考えで宜しいかと、ただテレビ出演等マスメディアへの露出は厳しいものがあるでしょう。
YOUTUBEでの活動であれば、問題なくできるでしょうね。

復帰のタイミングとか復帰の仕方・露出の手段についての見解も参考になる。

逮捕された当時、しばらくやっていないとマッキーは言ってたけど結局その数年前までは薬物をやっていたということ。一般社会だったら社会復帰できないことを考えると、復帰しますって自分で言って復帰できてしまうってものすごく罪が軽い。マッキーにしか歌えない歌もあると思うんだけどおかえりって言えない。

どんなに過ちを犯した人にも、再起のチャンスは与えなければならない。
それはよく分かっていても、2度目となるとなかなか難しいと思います。
どうしても「またやっちゃうのではないか?」と。

ご本人も、批判承知での活動再開でしょうから、相当の覚悟をもってこれから活動していってもらいたいものです。

一方、薬物に手を出し逮捕されたことが一度だけではなく、2度逮捕された経験があることを考えると、素直にお帰りなさいと言えない複雑な心境を吐露する声もある。

槇原敬之 復帰後の現在は?活動再開についての世間の反応(まとめ)

槇原敬之が公式サイトで活動再開を発表した。

復帰後の現在の活動予定をまとめ、また活動再開に寄せられたコメントで世間の反応を分析してみた。

タイトルとURLをコピーしました