木下冨美子は帰化した韓国人?生い立ち・両親と夫・子供(娘)を調査!

政治・経済
木下冨美子

無免許運転で人身事故を起こし、議員辞職を迫られている木下冨美子都議会議員の話題を取り上げる。

木下冨美子議員はネット上で韓国人として扱われていたり、韓国という言葉とセットで検索されているが、韓国人で日本人気化したというのは本当かどうかを調べた。

また、国籍のこととかんれんして、木下冨美子氏のおいたちや家族構成、両親の情報や自身の夫や子供(娘)についてまとめた。

木下冨美子は帰化した韓国人?

インターネット上では木下冨美子議員の名前がよく韓国人として扱われていたり、韓国という言葉とセットで検索されていたりして、韓国人であるのが当たり前のようなコメントも見られる。

それは事実なのかどうか検証する必要がある。

木下冨美子氏の公式プロフィールやWikipedhiaでは愛知県名古屋市が出生地となっており、特に韓国に住んだり移住したりした形跡はない。

愛知県で生まれ育ち、小学校から高校まで地元の名古屋市の学校に通っているから、実家もずっと変わらず名古屋にあり、大学に入るまでは名古屋以外済んだ形跡はない。

また、木下議員の国籍は日本国籍であって、韓国人ではない。

木下氏は都議会議員であり、都議会議員の被選挙権は日本国籍を有していることと、30歳以上であることから明らかである。

ではなぜ韓国人と間違われるのか?それは「木下」という「姓」に原因がある。

もともと韓国人で日本に帰化した人が良く「木下」姓を名乗っていることからくる誤解と思われる。

木下冨美子の生い立ち・両親と夫・娘

木下冨美子の生い立ち・両親

木下冨美子氏の生年月日は1966年10月13日(55歳)

出生地は愛知県名古屋市で小学校から高校まで名古屋市内の学校に通っている。

父親はトヨタ自動車の販売員をしていた木下恵裕さんで日本人であるのはもちろんである。

母親の情報は公開されていないが、生い立ちや実家のエピソードで韓国と関連がありそうな情報は1つもない。

木下冨美子の夫・子供(娘)

木下冨美子氏の現在のプロフィールではシングルマザーとなっている。

しかし、過去には結婚歴があり、夫がいた。

都議会議員になってからのインタビュー記事で、元夫とその両親に助けられてキャリアを継続でたという自身のコメントがあることから、かつて、夫がいたがいまは別れたことが分かる。

結婚と離婚の次期は不明だが、一度結婚して夫とは離婚した後に、シングルマザーとして子供(娘)を育てながら働き、2017年に都議会議員になった経歴がある。

現在はお子さん(娘さん)と2人暮らしで、娘さんは1999年生まれだから2021年には22歳となり、大学生の年齢であるが、大学生か社会人かは不明となっている。

木下冨美子は帰化した韓国人?生い立ち・両親と夫・子供(娘) <まとめ>

無免許運転で人身事故を起こしながら勧告に従わず、議員辞職しようとしない木下冨美子氏が実は日本に帰化した韓国人であるとのうわさの真偽を検証してみた。

また、木下冨美子氏の生い立ちや両親について、夫や子供(娘)についてまとめた。

木下富美子の年収で分る都議会議員を辞めない理由!若い頃のキャリアと収入は?

木下冨美子都議を辞めさせるのは不可能な理由!在宅起訴でも無理!

https://foresthiro.com/kinoshita-fumiko-resignation/ ‎

タイトルとURLをコピーしました