母の日の贈り物 もらって嬉しいものを選ぶコツは?必ず喜ばれる秘訣!

暮らし・グルメ
母の日 ギフト

2021年も母の日がマジかに迫ってきました。今年は緊急事態宣言や外出自粛など悪条件が重なって、実家に帰省する機会も激減し、それに伴ってお母さまに逢いに行く機会もずいぶん少なくなっているかもしれません。

こんなときだからこそ、せめてお母さんに喜んでもらえるプレゼントを何か決めようと深淵に考えている方も多いと思います。

母の日にお母さまが7もらって嬉しい贈り物とはどんなものか、また選ぶコツはといった話題をまとめました。

ブログ筆者の実体験も踏まえて喜んでもらった体験、必ず喜ばれる秘訣をお話したいと思います。

母の日の贈り物 もらって嬉しいものを選ぶコツは?

「母の日だから特別にお母さんのために用意した」という演出

このブログの筆者である私も、実家に帰省するときは妻と2人で持っていく贈り物を考えます。

誕生日であれば、「バースデーカード」、お盆の帰省のときは感謝の言葉を連ねた「サンキューレター」、そして母の日もやはり「お母さんありがとう」をメインのワードにしたレターかカードが効果的でした。

夫婦2人ともメッセージを2~3行でも書いてあげることは大切で、いまのデジタル全盛の時代にこうしたアナログなことがとても喜ばれます。

そして、レターといっしょに渡すギフトは正直なんでもよいのです。

うちでは3コインショップをありがたく活用しています。

実科の母が1人暮らしになってからは、「1人用の鍋」(鍋料理や煮込みうどん1人分に便利)とか、寒い季節、方にかけるもの、足を温めるソックスなどが大活躍しました。

決して、値の張るものである必要はないのです。

お母さんの好みをおさえたもの

3コインショップで購入できるような小物や日用品をプレゼントするときは、よくお母さんの好みやニーズを押さえておくことが必要です。

例えば、「ちょっと、部屋の中が冷えたとき、足元が温まるものがあるといいな」というさりげない一言から私たちもカジュアルなソックスや温かいスリッパを思いつきました。

「いま〇〇がなくて困ってる」とか「テレビでみたときあの女優さんが来ていたカーディガンがかわいかった」という日常の何気ない言葉でも、アンテナを張っておくととても感謝されるギフトが選べます。

感謝の気持ちを伝えられるもの

私たち夫婦の成功パターンとしては既製品の食べ物のギフトよりも手作りのお赤飯や五目御飯、それから手作りの雑貨やアクセサリーで喜んでもらったこともあります。

手作りというのは、上手下手はあまり関係なく、お母さんは自分のために手間と時間を使ってくれたということ自体に感激してくれるものだからです。

その手作りの贈り物に感謝の言葉を散りばめたお手紙を添えるのが喜んでもらうための最強スタッフだったといえます。

お母さんに必ず喜ばれる秘訣とおすすめ品

お母さんに必ず喜ばれる秘訣

母の日が近くなると、ギフトカタログ等でも「カーネーション」や「フラワーギフト」が競って販売されます。

そうしたお花のギフトは「定番すぎてつまらない」「ありきたりすぎる」と考えている人も多いと思います。

しかし、このお花には大きな効き目があるのです。

根本的に、女性は若い頃からお花をプレゼントされることで、「自分が大切にされている」とか、「いまが特別なときだ」という認識をもつものです。

母の日という「特別なとき」に「自分のために」お花を贈ってもらったという体験は、ふだんお花をもらう機会などめったにないお母さんにとっては感謝・感激を持って受け止めてくれる体験となるのです。

前項でも述べたとおり、「母の日だから特別に用意した」「お母さんの好みやニーズに合った」「お母さんへの感謝の気持ちが伝わる」どれかの要素が入っていれば、必ず喜ばれるわけで、その媒体は何でも良いのです。

もちろん、カーネーションだってフラワーギフトだってプレゼントにふさわしい代表格だから、時代が変わっても不変の売れ筋品なのです。

必ず喜ばれるおすすめ品

カーネーションやフラワーギフト以外のおすすめ品を少しリストアップしてみます。

そうした贈り物に順位をつけたり、流行のランキングを作っているサイトもありますが、正直あまりそれにこだわる必要はなく、ランキングで下位に位置付けられるものであっても、喜ばれるものは身近に多くあります。

そうはいっても、なにがおすすめなのかの情報も必要と㋔追いますので、少しリストアップしておきます。

・好きな食べ物・スイーツ

・食事券・旅行券(好みに合いそうなレストランの食事券とか旅行券という「体験」を贈るのも良い
方法です)

・ファッション系:着るもの、化粧品

※また、前項のフラワーギフトを選ぶ際、切り花・鉢植え・アレンジメント等であっても良いです。
また、繰り返しになりますが、手描きの絵(似顔絵含む)や手作りの小物も、比較的効果なプレゼントに混じって、「もらって嬉しかったもの」にいつもランクインしていることを覚えていて下さい。

母の日の贈り物でもらって嬉しいもの・必ず喜ばれる秘訣(まとめ)

例年、母の日が近づくと、プレゼントに何を選ぶかが悩ましい問題となっている人も多い。

高価なものもそれなりに価値提供できて感謝されるが、効果なものばかりがプレゼントにふさわしいわけではない。

母の日の贈り物でもらって嬉しいものとは本質的にどんなものかを考え、選ぶコツについてまとめてみた。

また、贈って必ず喜ばれる秘訣とおすすめ品のリストアップもとりあげてみた。

タイトルとURLをコピーしました