新田真剣佑・眞栄田 郷敦の母親はタマミチバ 現在の母子関係は?

エンタメ
新田真剣佑・眞栄田 郷敦の母タマミチバ

大物アクション俳優千葉真一の2人の息子はいずれも個性豊かなイケメン俳優となっています。

兄の新田真剣佑と弟の眞栄田 郷敦の母親は野際陽子と誤解されることもありますが、千葉真一が2度目に結婚したタマミチバ(前田玉美)です。

タマミチバ(前田玉美)とはどのような女性か、千葉真一との結婚から離婚に至るまでの経緯と、現在の母子関係についても調査しました。

新田真剣佑・眞栄田 郷敦の母親はタマミチバ

新田真剣佑・眞栄田 郷敦の母親 タマミチバとは

新田真剣佑と眞栄田 郷敦2人の父親 千葉真一の最初の妻は野際陽子で1973年に結婚しています。

ちなみに千葉真一は野際陽子との間に娘が1人いて、女優の間瀬樹里です。

この野際陽子さんが2人の息子の母親だと考えられることもありますが、千葉真一がアメリカのハリウッドに進出・移住したのをきっかけに1975年に離婚しています。

新田真剣佑と眞栄田 郷敦は2人ともその後アメリカで生まれており、母親は2度目の結婚相手のタマミチバ(前田玉美)です。

タマミチバは元京都の売れっ子舞妓で、京都に撮影・出張で出かけたとき知り合ったようです。

タマミチバの結婚から離婚まで

1996年千葉真一とタマミチバが結婚したときは千葉真一(57歳)、タマミチバ(29歳)で、何と28歳の「歳の差婚」として話題になりました。

しかし、結婚生活は順風満帆とはいかず、結婚当初から問題を抱えていました。

まず、タマミチバは慣れないアメリカで2人息子の子育てに追われるのに対し、千葉真一の仕事の拠点は事実上日本にあるので、ロサンゼルスにはめったに帰りません。

ほとんど別居生活を送る中、心に空白部分と気持ちの行き違いが積み重なっていったのでしょうか?

また、以前の穂移動では、千葉真一に借金ができて返済に追われたため生活がうまくいかなくなった話や日本に女子大生の不倫相手ができたことなどを週刊誌で報道されました。

しかし、タマミチバのインタビューでの回答では、そうなる前にほとんど夫婦生活は破綻していたというのが正しいようです。

2015年11月に2人が離婚したとき親権を分けて、新田真剣佑の親権は千葉真一がもち、眞栄田 郷敦の親権はタマミチバがもつようになります。

結果として、父・千葉真一と新田真剣佑はそのままロサンゼルスに残り、母・タマミチバと眞栄田 郷敦は日本に移住して、別々の生活になったのです。

タマミチバと2人の息子の現在の母子関係は?

タマミチバと新田真剣佑との現在の関係

親権が分かれた結果、離婚後はタマミチバは新田真剣佑とは離れ離れになっています。

しかし、離婚する前の2012年といえば、まだロサンゼルスで一緒に生活していた頃で、その頃あまり芳しからぬ報道が週刊誌によってなされています。

千葉真一に借金問題があり、家賃滞納で家を追われた。タマミチバは二男(眞栄田 郷敦)を連れて京都の実家に戻った、という内容です。

長男の新田真剣佑はロサンゼルスに残っていましたが、何と14歳で子供ができてしまい、隠し子として相手の女性が一人で育てている、という報道もされています。

しかも、その隠し子情報をリークしたのは母親のタマミチバではないか?との報道もなされています。

その真偽は定かではありませんが、その隠し子騒動をきっかけに、タマミチバと新田真剣佑は絶縁状態となり、現在も絶縁状態は解消されていないようなのです。

タマミチバと眞栄田 郷敦との現在の関係

離婚後、眞栄田 郷敦の親権をもったタマミチバは日本で暮らすようになります。

京都のパチンコ店で自給1,000円の労働を懸命に行って、息子の教育費・生活費を稼ぐのに大変な苦労を経験していました。

借金で追われていた千葉真一とは慰謝料や養育費の話はきちんとしていなかった可能性が高いでしょう。

その甲斐あって、眞栄田 郷敦は好きな音楽をやめることなく俳優への道を駆け上がることができました。

2021年で54歳になるタマミチバの現在については完全な一般人に戻ったということしかわかっていませんが、2人の息子も手を離れ、それぞれが俳優として独立し、お互いに仲の良い兄弟であることを幸いに思い、どこかでひっそりと応援しているのかもしれません。

2021年のサプライズ!千葉真一の復縁

俳優として活躍する長男・新田真剣佑(21)に続き、次男・眞栄田郷敦(18)もモデルデビューして話題を呼んでいる千葉一家ですが、父親の千葉真一(79)が54歳年下の25歳の女性と復縁したというショッキングなニュースが飛び込んできました。

相手はかつて複数の週刊誌で2015年に不倫騒動を報じられた美人女子大生だったのです。

従って、再びつき合うようになっても新しい出会いではなく「復縁」になるのです。

もっとも千葉真一本人は復縁であることは認めておらず、

「彼女とは、たまたま銀座でバッタリ会って、その後に食事をしただけ。だから復縁ということではないよ。俺は後ろ指をさされるようなことは一切していないんだ」

と言っていますが、80歳が目の前という年齢になっていまだ恋愛に関しては意気軒高と評判になっています。

2人の息子たちもこの件はサプライズだったらしいのは、次の関係者の談話で分る。

「ごく最近まで千葉さんは、’15年秋に離婚した前の奥さんと『またいっしょに暮らしたい』と言っていたからです。前の奥さんは真剣佑くん、郷敦くんのお母さん。“再び家族4人で暮らすのが夢”と熱く語っていたのに、急転直下、別の女性と復縁ですから、それは仰天するでしょう」

この千葉真一の談話と相反するような「かつての彼女との復縁」についてはタマミチバはどう思うか、リサーチしてみたいと考えています。

タマミチバと新田真剣佑・眞栄田 郷敦との現在の関係(まとめ)

千葉真一の2人目の妻としてロサンゼルスで暮らすようになりながら離婚して京都に帰り二男を育てたタマミチバとはどんな女性だったかを調べました。

また、2人の息子(新田真剣佑・眞栄田 郷敦)との現在の関係について調査しまとめました。

タイトルとURLをコピーしました