山本樹(たつき)の小学校や両親・家族構成は?【カラオケバトル】

テレビ
山本樹(たつき)

北海道No.1の民謡男子との評価が高い小学生の山本樹(たつき)くんが、5月9日放送の「THE カラオケ★バトル」(テレビ東京」に出演します。

<U-18歌うま甲子園 2021年春の陣>というサブタイトルがついたこの日のカラオケバトルは、18歳以下の歌ウマ同士が歌唱力を競い、最強は誰かを決定する熱い闘いとなります。

ここでは、山本樹くんの小学校や両親・家族構成といった個人のwikiプロフィールの話題をとりあげます。

また、山本樹くんの北海道No.1の民謡男子の歌唱力が分かる動画や本人のTwitter投稿も紹介しています。

山本樹(たつき)の小学校や両親・家族構成は?

山本樹(たつき)の両親・家族構成

山本樹(たつき)くんの誕生日は非公開ですが、現在12歳の小学6年生であることが分かっています。

出身地は北海道河西郡芽室町(めむろちょう)で、十勝地方、帯広市の近くです。

山本樹くんは、地元の「石黒会」という津軽三味線集団に所属していて、そこで腕をみがいてきたから、民謡の歌声が素晴らしいのでは?と思います。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、樹くん、弟さん2人の5人家族のようfですが、両親のプロフィール情報も非公開でわかりません。

ただ、「ニワトリやヤギの世話をしている」というツイートから、もしかすると十勝地方の雄大な自然のなかで畜産農家か酪農家をされている方かもしれません。

お母さんは樹くんのtwitterのことやYouTube動画のことも面倒を見てあげられる方ですから、SNSに強い相談相手なのですね。

山本樹(たつき)の小学校

山本樹くんの地元の河西郡芽室町のホームページを見ると、小学校が4つ出ていますが、そのうち「上美生(かみびせい)小学校」に通っているようです。

芽室町の町民は18,000人で、人口もまばらなところで、番組のなかで「同級生が3人しかいない」と言っていたこともあります。

普通の小学校とイメージが違って、1学年全体で3人だけという生徒数の規模もあるのですね。

カラオケバトルで躍動する山本樹の民謡歌唱力

山本樹の民謡歌唱力が躍動する動画

2021年4月11日のカラオケバトルど動画です。

2018年10月29日(月)開催の『レ・ミゼラブル』上演記念イベント、第2回「のどじまん・思い出じまん大会」「夢やぶれて」の歌唱披露です。

また、民謡ではありませんが、「鬼滅の刃無限列車編」主題歌 LISAさんの「炎」を歌ったきちゅな動画がこちらです。

山本樹のTwitterによる自己紹介

山本樹(たつき)の小学校や両親・家族構成「カラオケバトル」出演 (まとめ)

北海道では有名な民謡少年、山本樹くんが5月9日の「カラオケバトル」に出演します。

山本樹くんの小学校や両親・家族構成といったプロフィール情報や歌唱力が躍如とした動画、Twitterによる自己紹介をまとめました。

タイトルとURLをコピーしました