河野太郎 画像で見る愛用の革靴!高品質なのに低価格の理由は?

政治・経済
河野太郎氏

自民党総裁選にも出馬した河野太郎氏がツイッターで報告した愛用の革靴が話題になっている。

総裁選に向けて購入した「刑務所製」の革靴だったためで、意外な人物の手ごろな値段の愛用品に親近感が増したようだ。

河野太郎氏が愛用している革靴を画像で確認し、また、「刑務所製品」が高品質・低価格の理由を調べてみた。

河野太郎 画像で見る愛用の革靴!

河野太郎氏愛用の革靴の画像

河野太郎氏「愛用の革靴」明かす 意外な値段にネット驚き、製造元「大変感謝しております」: J-CAST ニュース【全文表示】

ふだん愛用している徳島刑務所製カンガルー革が今回、価格高騰で刑務所に入らなくなったため代わりに購入したのが画像の札幌刑務所製となる。河野太郎

河野太郎氏の庶民的な愛用品

また、アマゾンの公式サイトでは「竹木腕時計ウッドシンプル」3450円 や、河野太郎氏と同じスタイルの日本製Citizen クオーツ3800円の広告があります。

「木製腕時計、シンプル、河野」というキーワードの組み合わせでアマゾンで検索するとこのページが出てくる。

河野氏の愛用品が、庶民的な革靴だけでなく、シンプルで低価格な腕時計も愛用している還付性がある。

河野太郎氏愛用の革靴が高品質・低価格な理由

刑務所製の製品

スーパーやショッピングセンターなどの商業施設でも時々、特設コーナーで販売されている「受刑者製」の商品は、日用品や衣料品中心に数多くの種類がある。

刑務所製品は刑務所と民間企業の契約によるもので、企業が直接、原材料や機械を提供して刑務所に発注し、市場に出回っている製品もある。

刑務所は労働力を提供するだけで企業が独自に刑務所に発注し、納品して市場に卸す商品である。

刑務所作業製品は一般的に、市場価格の半額程度と言われている。

商品によってはそれほど変わらないものもあるが、作業にかかる人件費の節約は企業にとっても合理的で、安くて品質が劣らなければ十分需要があって発注につながることになる。

河野太郎氏が紹介したキャピック(CAPIC)の製品

河野太郎氏はツイッター投稿の愛用革靴が注目されたことで、これが欲しいという需要が出てくることを見越したと思われる。

先の投稿に加えて、CAPICと呼ばれる矯正協会のブランド名とオンラインショップを紹介していた。

矯正協会は犯罪被害者支援団体の活動の支援を行っている公共団体で、CAPICという統一ブランドを運営している。

オンラインショップの他、実際のCAPICの店舗を訪れても、革靴、財布、積み木、子供用跳び箱、碁盤、伝統工芸が施された湯飲み、文房具などありとあらゆる物が取り扱われている。

受刑者の社会復帰に貢献しているCAPICの製品を愛用していることと、高級ブランド志向の議員が多いなか、庶民感覚にマッチした製品を愛用していることで、二十二河野氏の好感度が高まったはずである。

CAPICとは
刑務所で製作した製品は、従来から刑務所作業製品と呼ばれていますが、より広く親しめるブランドイメージに変えるとともに、「安くて品質の良い」商品を広くご愛用いただくようにするため、矯正協会刑務作業協力事業の英訳(Correctional Association Prison Industry Cooperation)の頭文字をとったものです。そして、「CAPIC」と、この文字を組み合わせたマークを作り、これを商標としております。
なお、売上げの一部を犯罪被害者支援団体の活動に助成しています。

引用元:公益財団法人 矯正協会ホームページ

河野太郎 愛用の革靴画像/高品質で低価格の理由(まとめ)

河野太郎氏がツイッターで投稿した愛用の革靴が話題になっている。

愛用の革靴は刑務所の製品で、その画像とともに、高品質で低価格な理由を調べてみた。

タイトルとURLをコピーしました