「児島だよ!」のYouTube収入とアンジャッシュ児島の年収は?

エンタメ

アンジャッシュ児島のYou Tuber進出が戦略的に当たりで、特に20代の若者の人気を集めている。

そんな児島のチャンネル「児島だよ!」からあげているYou Tuber収入とアンジャッシュ児島としての年収が気になり調べてみた。

「児島だよ!」のYou Tube 収入はいくら?

「児島だよ!」は2020年6月開設のチャンネルでまだ1年未満の期間しか運営していないが、本職のYou Tuber 顔負けの実績をあげている。

地雷系メークや韓国アイドルグループ·BTS 風のメーク動画が好調である。

You Tuber のランキングサイトであるTuber ch.の情報を見てみると、

登録者数は91万4000人

総獲得金額 1091万9451円

推定年収 755万2919円

総視聴回数 約9000万回

となっている。

You Tubeへの進出自体は児島のアイデアよりもスタッフの発案らしいが

20代の若者の人気を得ている

アンジャッシュ児島の年収

まだ渡部とコンビを組んでいた頃は、渡部のイジラレキャラとしてふるまっていた。

渡部が1億なら児島は5000万というギャラ格差も存在した。

渡部の事件のあとピンでやるようになってからは「渡部バブル」という言葉も生まれ、児島の推定年収は公開されていないが、1億2000万円位とうわさされるようになった。

2020年の6月からは今の年収に加えてYou Tubeチャンネルからあがる収入がプラスされるが、You Tuber収入の一部はスタッフに回る部分もあるため、児島個人の年収トータルが2億円まではいってないと思われるが、2022年にはその水準をはるかに超えるかもしれない。

まとめ

「児島だよ!」が好調なアンジャッシュ児島のYou Tuberチャンネルからの収入と個人の年収を調べてみた。

 

 

タイトルとURLをコピーしました