カトパン 降板の理由を特定!加藤綾子の後任は誰でその理由は?

テレビ
加藤綾子(カトパン)

 

カトパン 降板の理由を特定!

カトパンの降板理由は「家族との時間を大切にする」ため?

加藤綾子アナ(カトパン)が「Live News イット」を9月で卒業して、その後の活動も休止に入るという発表がありました。

カトパンはつい最近も「ホンマでっか!?TV」を4月に降板して何故かと話題になりました。

今回の「イット」降板でレギュラー番組全てを卒業するという事態になってしまいます。

番組チーフプロデューサーの上田平吉弘氏は、こうコメントしています。

「21年6月に、年商約2000億円のスーパーマーケットチェーン2代目社長とセレブ婚をしたことが最大の理由です。結婚2年目を迎えますが、カトパンは多忙で夫とは新婚生活を満喫できない状況にあるようで、『もっと家族との時間を大切にしたい』と要望したようです。

引用元:ヤフーニュース

カトパンが発表していない降板理由とは?

カトパンが表向き発表した「もっと家族との時間を大切にしたい」ことの他に、下記の理由が考えられます。

カトパンは4月に、13年間進行役を務めた『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)を卒業しています。『イット』を降板することで、レギュラー番組がなくなる。10月以降は、しばらく単発の仕事も入れない意向だそうです。ただ、休業ではありません。いったんお休みして、家庭が落ち着いたら再びアナウンサー業に復帰するつもりだとか」(民放キー局社員)

引用元:ヤフーニュース

つまり、多忙な自分をリセットするための降板で、家庭が落ち着いたらアナウンサーの仕事に復帰する気満々と受け取れます。

「『イット』の視聴率は3%ほどです。同じ夕方放送の情報番組で、トップの『news every.第三部』(日本テレビ系)は約6%、2位の『Nスタ第2部』(TBS系)は4%、3位の『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日系)が3%超になります。

引用元:ヤフーニュース

上記によると、低迷する視聴率に責任を感じているからだという降板理由もありです。

また、カトパンは2021年6月に結婚しています。

1年たつことで、これから訪れる「妊活生活」を見据えての下準備が降板理由という捉え方もネット上に出ています。

まだ、根拠のある話しではありませんが、既に妊娠しているのではないか?といううわさも出ています。

どの理由によるのかはもう少し時間が経たないとはっきりしませんが、実際に妊娠していれば、数か月でお腹が目立ってくるから分かりますね。

加藤綾子の後任は誰でその理由は?

加藤綾子の後任は誰でその理由は?

加藤綾子さんは2019年4月から「イット」のメインキャストを務めていましたが、後任が誰になるのかも大きな関心を集めています。

これについては、宮司愛美アナに内定しています。

関係者の話を総合すると、「イット!」のカトパン後任は同局の宮司愛海アナ(30)で内定しているという。

「フジと言えば、もっか経費節減の最中。高額ギャラがウワサされるカトパンから局アナの宮司に代えたのも、そうした狙いがあるのかもしれません」とはテレビ関係者。

引用元:ヤフーニュース

つまり、後任人事の決定理由として「経費節減」の思惑も考えられるのです。

宮司愛美アナのプロフィール

宮司愛美(みやじ まなみ)

生年月日: 1991年7月29日 (年齢 30歳)

出身地:福岡県

2015年入社の宮司アナは週末深夜のスポーツニュース「S―PARK」を、18年の放送開始時からメーンキャスターの1人として務めています。

2022年4月からは、お昼のニュース「FNN Live News days」の月曜と火曜キャスターへ異動して「局の顔」となる反転段階にあると言えます。

東京五輪と北京冬季五輪の中継・ハイライト番組も仕切った実績もあって、今後の活躍が期待されています。

まとめ

加藤綾子アナ(カトパン)の看板番組「イット」の降板理由として「家族との時間を大切にしたい」という発表の裏で考えられる降板理由についてまとめました。

加藤綾子アナの後任は誰か、またその理由は?というテーマで後半まとめました。

タイトルとURLをコピーしました