小林可夢偉(ル・マン初優勝)の年収・ギャラ・推定資産を調査!

スポーツ
小林可夢偉

8月21日~22日(現地時間)にフランスのル・マン・サルト・サーキットで行なわれたFIA WEC(世界耐久選手権)第4戦「第89回ル・マン24時間レース」は、TOYOTA GAZOO Racing(トヨタ自動車)の新型ハイパーカー「GR010 HYBRID」で戦った7号車 マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ・マリア・ロペス組が優勝した。

小林可夢偉の年収・ギャラ・推定資産について調査してみた。

小林可夢偉(ル・マン初優勝)の年収・ギャラ

小林可夢偉(こばやし・かむい)選手の生年月日は1986年9月13日(33歳)

かつてのF1レーサーで現在は耐久レースに特化している。

F1在籍時の年俸はおよそ2000万だったという。

トップの選手の年俸としては、決して多くない。

F1レースを戦う転戦のための諸費用を考えると実質無給状態だった。

小林可夢偉(ル・マン初優勝)の推定資産

マネスポの掲載では2010年から2013年まで毎年1億3000万稼いでいた。

その数値が動かないものと仮定すれば、2021年まで合計した数字がおおよその生涯年収となる。

 

タイトルとURLをコピーしました