ジャガー横田の息子が高校に合格しない理由!志望校はどこ?

エンタメ
ジャガー横田と息子

プロレスラーのジャガー横田さんと医師の木下博勝さんの長男・木下大維志くんが立て続けに高校受験で不合格になったというニュースが取り上げられています。

これは、本人の木下大維志くんが自ら発信しているため、否応なく伝わることもあります。

あまりにも立て続けであるため、ジャガー横田さんの息子が高校に合格しない理由については世間の関心を集めています。

また、本人の志望校はどこなのでしょうか?

ジャガー横田の息子が高校に合格しない理由!

ネット上のQ&Aサイト等でジャガー横田さんの息子はなぜ高校に合格しないのかの質問が多く寄せられています。

Q&Aサイトの回答で最も多く目にするのは「本人の実力不足」「身の丈に合った学校を受験していないから」という主旨の論調がほとんどです。

あと、目を引くのは本人の性格や素行に関するもので、入学させたら校則や学校のシステムにいちゃもんをつけられそうだから、どの学校も引いてしまって最初から合格させないでおこうと考えている、という意見も出ています。

ジャガー横田の息子の志望校はどこ?

中学受験に遡ると、ジャガー横田さんの息子・大維志くんは志望校には合格せず、受かった学校は偏差値30台のところばかりだったそうです。

その過去があるため、高校受験も本人の実力に合った学校を受験していない、という噂があります。

これまで6度不合格になっていますが、最初に受験し、2回もトライしていることから明治学院高校(偏差値66)が志望校とも言われています。

また、父の木下博勝さんの影響で将来は医学部を目指しているとも言われていますが、その場合、明治学院高校のカラーや文系のイメージは将来に合わない気がします。

しかし、医師になるというのは父の意向であり、中学受験のときから偏差値レベルで息子の医学部進学はレベルとして無理だと確信したようで、この後から明治学院受験に舵を切ったようです。

模試では偏差値60超えてたというSNS上の投稿があり、それならば大抵の高校は受かるのに、合格しないのは発達障害とか他の理由があるとの見方もあります。

いずれにしても親子で志望校がどこかについては非公表で、受験した学校を志望校と考える他なさそうです。

まとめ

ジャガー横田さんの息子・木下大維志くんがなぜ高校に合格しないのかについて世間の評価を中心にまとめました。

また、志望校はどこなのかについても、これまで受験した学校や世間の見方を中心にまとめました。

タイトルとURLをコピーしました