ヒカキンおすすめ カツ丼(お湯をかけるだけ)の値段と通販は?味と技術が凄い!

エンタメ
ヒカキンおすすめ お湯をかけるだけのカツ丼

ヒカキンが動画で公開したお湯をかけるだけで出来上がるフリーズドライの玉子どんの評判が凄い。

ヒカキンの動画でもおすすめの味と、それを生みだす技術の凄さ、そして気になる値段と通販サイトもとりあげてみた。

ヒカキンおすすめ お湯をかけるだけのカツ丼の味と技術が凄い!

ヒカキンが動画で紹介した商品は「チキンカツの玉子とじ」

アマノフーズのフリーズドライ食品で、お湯をかけるだけで30秒で出来上がる、優れもののカツ丼だ。

普通、お湯をかけるだけというとラーメンやスープを中心に思い浮かべるが、カツ丼のような揚げ物がお湯をかけるだけでできあがるというのはイメージしにくいかもしれない。

それをヒカキンは動画でクッキングの過程とともに美味しそうに出来上がるほやほやの外観 まで再現し、食べてみて普通の丼物専門店で食べたときの食感と変わらないことを強調した。

値段に関しては「趙安」ではないかもしれないが、お湯をかけるだけでできあがる手軽さを完成させたその技術と味を高く評価して満足していた。

投稿したクッキング動画では、なめこの味噌汁や野菜と鶏肉のカレーなど、アマノフーズが誇る「お湯をかけるだけ」のフリーズドライ食品を紹介し、美味しそうにお湯をかけてすぐ食べる、クッキング&ダイニングを楽しそうに投稿していた。

ヒカキンおすすめカツ丼の詳細・値段・通販情報

ツイッターでバズり、SNSで話題になっているフリーズドライ食品は、アマノフーズの「フリーズドライの匠」シリーズだ。

これまでイメージしなかったものまでお湯をかければ出来上がることから、フリーズドライのジュ式を超えたと話題になっている。

同シリーズの「海老天とじ丼の素」が話題になるも即完売の大ヒットだったが、今回ヒカキンが動画で紹介した「チキンカツの玉子とじ」もすごい反響である。

「チキンカツの玉子とじ」の値段は2食入りで1,000円(税込み)

 

 

チキンカツの玉子とじのパッケージ

原材料はチキンカツそのものでドドンと直径15cmはあろうかという大きさのフリーズドライに驚くばかりで、ヒカキンも大きさに驚いていた。

原材料も国産の鶏肉や卵、玉ねぎや青ネギなどチキンカツの定番材料を使っているが、食感にこだわりがあるため、国産のものだけ使っているところは評価できる。

チキンカツのような揚げ物の大きな塊をお湯で戻すのは大変な技術が必要だったようだ。

気になる作り方ですが、フリーズドライを底が少し深めの器に移し、120mlの熱湯を注いで約30秒待つだけ。30秒経ったら箸で軽くほぐして完成です。お湯の入れすぎにはくれぐれも注意してくださいね。ほぐすときには衣がはがれないよう慎重に、慎重に……。お湯を注ぐときも低い位置から全体にやさしく注ぐ方がよさそうです。

鶏肉をさばいて衣をつけて揚げ、出汁を取って調味して卵でとじるまで、どんなに手際が良くても20分はかかりそうなものが、お湯を注ぐだけなんて!実際に食べる前からすでに感動が止まりません。

引用元:macaroni

お湯さえあれば、外出先でも30秒~1分でできあがる再現性と手軽さはこれからの時代、間違いなくヒット商品となって人気を保つでしょう。

商品の購入はアマノフーズ公式サイトがこちら

現在好評のため完売しており、再販売の情報が載っている。

ヒカキンおすすめ チキンカツの玉子とじの詳細・値段・通販情報 (まとめ)

ヒカキンが動画でおすすめして、SNSでも話題になったアマノフーズの「チキンカツの玉子とじ」をとりあげた。

お湯をかければインスタントにできあがるフリーズドライ食品の常識を変えた食品で、ヒカキンの動画とともに、詳細・値段・通販の情報をまとめた。

タイトルとURLをコピーしました