中国では羽生結弦選手とBTSのどちらの人気が高い?

スポーツ
BTSと羽生結弦

国民的スター選手・羽生結弦選手が、世界を股にかけて活躍する韓国の人気グループ『BTS』のファンであると公言していたことが波紋を呼んでいます。

また、羽生結弦選手はBTSからインスピレーションを得ているという「文春オンライン」の記事が日だねになっています。

これだけ国民的人気の高いスター選手の羽生結弦選手とBTSなら中国ではどちらの人気が高いかについて、ここでは調べてみました。

中国では羽生結弦選手とBTSのどちらの人気が高い?

いま韓国で人気No.1のアイドルはBTS(防弾少年団)です。

一方、中国で人気No.1の韓国人はBTS、人気No.1の確定は難しいものの超人気の日本人は羽生結弦
ということが言えます。

BTSの人気と実力はグローバルなもので、アメリカではビルボードでCD売上が世界歴代3位(マイケル・ジャクソンに次ぐ)となります。

この数字はBTSのステータスと知名度の高さがマイケル・ジャクソン並みと認識されているということです。

中国でもBTSの人気・実力はずば抜けていて、これまでは比較の次元が違うというところだったかもしれません。

しかし、中国の14億人が観る国営放送や中央テレビ局で頻繁に報道されるレベルで人気になった羽生結弦選手のステータスと知名度も間違いなく急上昇しています。

K-POPに比べると、アマチュアのフィギュアスケートのファン層はまだまだニッチなものです。

ファンの数では劣っても、フィギュアというニッチな分野で知名度No.1の日本人になったことの偉大さは明らかでしょう。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました