愛花(ハーフモデル)の出身中学・高校は?名前の由来と経歴を調査

エンタメ
愛花

女性ファッション誌『ViVi』専属モデルの愛花(えりか)が同誌6月号の表紙に登場したことが話題になっています。

ハーフモデルの愛花さんカナダ人と日本人の出身中学や高校などの学歴を調べてみました。

また、「愛花」という名前の由来と『ViVi』専属モデルになるまでの経歴をまとめてみました。

愛花(ハーフモデル)の出身中学・高校は?

愛花(ハーフモデル)のwikiプロフと出身地

名前:愛花(えりか)本名です。

生年月日:2000年8月13日(20歳)

出身地:福島県会津若松市

身長:163㎝

愛花(ハーフモデル)の出身中学・高校

愛花さんはカナダ人と日本人とのハーフです。

出身地の会津若松市で地元の中学校の出身で、会津若松市立第四中学校です。

出身高校は福島県立会津高等学校(会津若松市)です。

福島県でも偏差値64とレベルの高い進学校で、モデルとして芸能活動をしながら、理科系の大学に通うのは並大抵ではありませんが、進学したのは理科系でした。

大学はよく知られていますが、東京理科大学経営学部経営学科です。

本当は、化粧品を作る仕事をしたくて第1志望は国立大学の理工系だったようですが、もしこちらだったら受験科目の負担と、合格したとしても大学のカリキュラムがタイトで忙殺され、芸能活動できなかったかもしれませんね。

愛花(ハーフモデル)の名前の由来と経歴

愛花(ハーフモデル)の名前の由来

愛花(えりか)は本名で、日本でもカナダでも使える名前をイメージしてお母さんがつけてくれた名前です。画数でも運気が良いという要因もあります。

インターネット上には、同じ愛花さんでも読み方が違って「あいか」で、桜の花をモデルに人から愛されることを願ってつけてもらった別人の「名前の由来」が載っていますが、ハーフモデルの愛花さんとは違います。

愛花(ハーフモデル)の経歴

2017年 高2のとき、全国高等学校クイズ選手権に出場し、福島県代表で全国大会にも出場します。

2018年 東京の原宿を散策していたときにスカウトされたのがきっかけでVIVIモデルのオーディションに出場し、応募者6812人の中から見事グランプリに輝いています。

モデルと大学生を両立させることを目標に、東京理科大学の経営学部に進学し、現在も現役の大学生です。

愛花さんは、この春に女優としてドラマ『ブラックシンデレラ』(ABEMA)にも初出演

2021年 VIVI6月号の表紙に登場します。

愛花(ハーフモデル)の出身中学・高校/名前の由来と経歴(まとめ)

VIVI専属モデルとして初めて同誌6月号の表紙に登場のハーフモデル 愛花さんについての記事です。

愛花さんの出身中学・高校・大学の学歴と愛花という名前の由来や経歴についてまとめました。

タイトルとURLをコピーしました