解任されない佐々岡監督 「続投は誤り」の大きな声を聞け!「勝負師ではない無能な采配」の真実!

広島カープ
佐々岡監督

プロ野球のペナントレースも終了した。

シーズン終盤の10月の段階で発表された広島カープの佐々岡監督続投のニュースには疑問の声が多く、SNSでは辛らつなコメントが続出している。

シーズン終了を待たずして解任されず、佐々岡監督が来期も指揮を執ることに対して疑問の声が大きくなり、「続投は誤り」という世論が形成されつつあると言っても良い。

またシーズン中から采配が下手で監督として無能であるという評価も多くなっており、勝負師として監督に向いてないという評価も検証してみたい。

解任されない佐々岡監督 「続投は誤り」の大きな声を聞け!

佐々岡監督続投決定に集まる疑問と不満の声

昨年の5位に引き続き、今シーズンも前半は下位を低迷した広島カープは交流戦で最下位となり、交流戦終了後、後半に入っても調子が上がらず、DeNAと最下位を争っていた。

その頃は佐々岡監督に対する批判も殺到し、このまま最下位で終わるようなら監督の解任は当然と受け止められていた。

しかし、9・10月は勝ち越し、一時は3位巨人を追い詰め、クライマックスシリーズ逆転進出も期待させてくれる巻き返しを見せた。

球団が佐々岡監督続投を決めた理由も、小園海斗、林晃汰、羽月隆太郎、宇草孔基といった若手が台頭したことを評価してのことだった。

しかし、結果としてはAクラス入りを逃し、シーズンを通して下位を低迷しながら終始、佐々岡監督の采配に対する批判を受け続けていた1年間だったという印象が強い。

当然、佐々岡監督続投という球団の決定にも批判的な意見が多数寄せられている。

佐々岡監督続投に対する批判と疑問の声

生え抜き有力OBにこだわるのなら、もう成り手がいないし育ててもない。金本新井前田智徳あたりには引き受けそうな雰囲気もないし。
コロナで財布が厳しく戦力補強できないし、誠也が抜ける可能性がある中では引き受ける人もいない。
むしろ佐々岡さんはよく引き受けたと思う。悲しいのは絶望的に采配が下手。

現首脳陣のどこのどの点を取って続投という答えを出せたのか理解できない。
交流戦含めて前半戦迷采配でどれだけの借金をこさえたと思ってるの?
佐々岡もどの面下げて受託しますと言えるのか?
工藤監督を見習ってもらいたい。敗戦の責は将が負う。至極当然のことですよ。

引用元:ヤフーニュース(コメント欄)

「佐々岡監督続投は正しい選択か?」のニュース記事に対するコメントを見ても、「残念だ」「理解できない」という論調が圧倒的で、「続投」に納得した賛成意見は全く見られなかった。

監督の能力については疑問しかないが、支えるコーチ陣の入れ替えは真剣に考えて欲しい。
期待を持てる若手が居るからちゃんと指導者を招聘して下さい。

ヘッドと打撃コーチの無策ぶりが今年のチーム打率と得点の大きな乖離を生んでしまい、個人頼りの打たずだけ攻撃では勝てない。
まあ攻撃陣もだかチーム全体緩んでるのは確か。

河田ヘッドがどこまで選手起用の指揮をとっていたかかわからないが、ベテラン重視や個人的な好みの偏見起用、特に前半戦はひどかった。確かカープ野球の復活とか言っていたが結局は後半戦の成績は誠也頼みと、個々の選手の飛躍的な活躍に尽きる。少なくともベンチワーク、戦略、リーダーシップなどスタッフの力ではない。変わってくれ。

引用元:ヤフーニュース(コメント欄)

シーズン前、今季の最大の補強は河田ヘッドコーチと期待されたが、期待に反する結果に終わったことも明らかだ。

「勝負師ではない無能な采配」の真実!

選手の能力は高くタレント揃いだからこその不満

森下と栗林を単独指名できたことは監督の功績だと思うが
采配については正直あまり上手くない。
周りを固めるコーチの責任もあるが、打率がいい割には得点力が
低いことや苦手投手が多く交流戦の成績も良くない。
3連覇の頃は石井コーチという他球団OBがいて良かったが、その後は
球団OBばかりの監督とコーチ。
一番悪いのは実績関係なく自分のお気に入りだけで選んでいる松田オーナー
かもしれない。
この方は球団の編成には一切関わらずグッズ売りだけに専念してほしい。

引用元:ヤフーニュース(コメント欄)

確かに、投打共にタレントはそろっている。先発陣は大瀬良大地、森下暢仁、九里亜蓮、床田寛樹の4枚に加え、高卒2年目左腕の玉村昇悟も今季は頭角を現した。

救援陣も栗林をはじめ、ドラフト2位左腕・森浦大輔、大卒3年目の島内颯太郎、日本球界最速タイの165キロを計測したコルニエルなど楽しみな投手が多い。

ただ、このメンバーでどうして他球団と比べて互角以上にならないかがずっと問われていた。

若手の台頭はあっても、佐々岡監督の無能な采配では厳しい!

佐々岡なのか河田なのかその両方なのか分からないが、今の首脳陣には選手を好きか嫌いかで起用したりしなかったりがある気がする。
河田の「小園?見てない」発言はファンの一部で物議を醸したが、結果を見るまでもなくもう少し早くから使うべきだったんじゃないか。
中村奨成にしても守備に難があるにせよ2割8分も打ってるのに2割にも届かない堂林の半分以下しか打席を貰えなかったのは、いかにもバランスが悪い。
極め付けは今村。球威が全盛期にまで戻っていないにしても、2軍で防御率2点代なら今シーズン上に呼ぶタイミングはあったと思うが、完全に干した。
見ているこちらが素人だからかもしれないが、個人的にはあれこれ納得できなかったな。

引用元:ヤフーニュース(コメント欄)

スタメンに並ぶ選手を見て、3連覇したときに活躍したとはいえ、上がり目がなかった田中広輔を使い続けたり、堂林への奇妙なこだわりがあったりで、若手を台頭させるタイミングが遅すぎたという指摘も多い。

来季、楽しみな伸び盛りの若手がひしめいているとしても、ベテランとのバランスをうまくとって若手の力を引き出しチームを上昇気流にのせていくことができる監督と首脳陣なのか、疑問を感じる。

佐々岡監督続投についての疑問と批判・采配の無能について(まとめ)

シーズン終了前から佐々岡監督が解任ず続投が決定したことに対し、世論が感じている批判や疑問点をまとめてみた。

また、佐々岡監督の采配の無能・無策ぶるや勝負師としての適性のなさを党声もまとめた。

タイトルとURLをコピーしました