【ファミマ】チョコチップメロンパンアイス 販売いつまで?口コミ・カロリー・味覚は?

暮らし・グルメ
ファミマ チョコチップメロンパンアイス

ファミマで度々リニューアルして新商品が出るたびに大きな反響を呼んでいる「メロンパンアイス」 2021年バージョンが出ましたね!

2019年1月のリニューアルのときは2秒に1個売れたという「レジェンド」をもつスイーツです。

今年はネーミングと風味も新たに「チョコチップメロンパンアイス」となって登場しています。

「チョコチップメロンパンアイス」の販売期間がいつまでか、既に味わってみた方の口コミは?カロリーや味覚はどうか?といった気になる情報をまとめてみました。

【ファミマ】チョコチップメロンパンアイス 販売いつまで?

ファミリーマート on Twitter: "#メロンパンアイス が再登場! じっくりと焼き上げたメロンパンクッキー生地に、バニラシード入りカスタードアイスクリームが入ったメロンパン風アイスです。数量限定なので、まだ食べたことない方はお早目に~☆ https://t.co/FAYU7kh4th ...

「チョコチップメロンパンアイス 」は全国のファミリーマート限定のスイーツですが、全ての店舗での取り扱いではなく一部では取り扱いがありません。

地元や最寄りのファミリーマートで取り扱いがあるかどうかの確認が必要となりますが、店頭になくても取り扱い自体はある場合も多いため、品切れのこともあります。

2021年の発売日は5月11日でしたが、販売期間は特に定められていません。

「数量限定」で「在庫がなくなり次第終了」のため、早めの購入がおすすめとなります。また、店舗単位では、その日の売り切れもあって、土日の来店者数が多い日は、午前中で売り切れてしまうということも考えられます。

【ファミマ】チョコチップメロンパンアイス カロリー・味覚の特徴は?

ファミマの「メロンパンアイス」はもう10年以上も市場に出て、スイーツ好き・アイス好きな消費者に愛され続けています。

従来から楽しめたメロンパン生地+バニラシード入りアイスの組み合わせは、初回の販売のときは意表を突いたものでしたが、いまでは当たり前になり「コラボの技」が感じられるようになりました。

2021年はそこへさらにチョコチップが加わることで、さらに立地な食感が楽しめるだけでなくお得感もありますね。

価格も1個あたり235円で、200円台前半はリーズナブルだと思います。

では、チョコチップが入ることで総カロリーは上がるのか気になりますね。

それが、「チョコチップメロンパンアイス」の1個あたりのカロリーは208kcalで、あの2秒に1個売れたときの「メロンパンアイス」が195kcalだったのと比べてもほとんど変わっていないことが分かります。

デザートの中でもメロンパン1個あたりの平均カロリーは400kcal前後あります。

「ファミマ・ザ・メロンパン」のカロリーも実際に403kcalありますから、通常のメロンパンと比べてもカロリーは半分近くで、立地な食感と風味に比べてカロリーはかなり抑制することに成功していますね。

食べすぎなければ、毎日1個食べたとしても、そう気にならないカロリーでしょう。

成人1人あたり必要なカロリーは女性でも最低2000kcalは必要です。

原材料としては小麦・卵・牛乳・大豆を使っていますからアレルギーに注意が必要な人は気をつけましょう。

【ファミマ】チョコチップメロンパンアイス 口コミは?

もともとベースになるメロンパン生地とバニラアイスのコーディネートにチョコチップが入ったことで明らかに変わる食感を皆さん楽しめているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yuki_amistad)がシェアした投稿

【ファミマ】チョコチップメロンパンアイス 販売期間・カロリー 味覚の特徴・口コミ(まとめ)

2019年のリニューアルでは2秒に1個売れたという伝説までできたヒット商品のファミマ「チョコチップメロンパンアイス」が2021年5月11日から発売されました。

販売期間は指定なしで数量限定、カロリーは208kcal、味覚の特徴と口コミを続いて記載しました。

タイトルとURLをコピーしました