米良はるか 出身高校・大学は?現在の年収と経歴を調査!

政治・経済
米良はるか

令和の時代に入ってますます女性起業家の活躍がめざましい。

その中でクラウドファンディングという言葉を世に広めるきっかけを作った米良はるかさんは知名度が高まって久しい。

米良はるかさんの出身高校・大学といったプロフィール情報や現在の年収・経歴を調査しまとめてみた。

米良はるか 出身高校・大学は?

米良はるかのwikiプロフ

本名:米良はるか(めら はるか)

生年月日:1987年10月20日(33歳)

出身地:東京都目黒区

身長・体重:非公表

血液型:非公表

米良はるかの出身高校・大学

米良はるかさんは東京都目黒区出身で

小学校は成城学園初等学校

中学・高校は成城学園中学校高等学校

小学校から高校まで一貫教育の成城学園で学んでいる。

ちなみに高校時代はフィールドホッケー部在籍

大学は慶應義塾大学経済学部経済学科卒

経済学者の藤田 康範ゼミで応用経済理論・経済政策を学んでいる。

後のクラウドファンディングをコンセプトとした起業に結びつくような研究を進めていた。

米良はるかの現在の年収と経歴

米良はるかの経歴

米良はるかさんが大学在学中、ウェブサイト「あのひと検索スパイシー」の立ち上げに携わったことで人工知能(AI)に興味を持ち、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学。

大学卒業後、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)に進学し、大学院在学中アメリカのスタンフォード大学に留学した。

2011年3月、クラウドファンディングサービス「READYFOR?」を立ち上げる。

2012年、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科修了

2014年、READYFOR株式会社を設立。同代表取締役CEOに就任。

米良はるかの現在の年収

米良はるかさんがREADYFORを立ち上げてから数年で収益が5億円近くまで上り、事業は順調に発展している。

現在では国内№1のクラウドファンディング会社になっている。

28歳当時で2000万~3000万と推定された米良はるかさんの年収も33歳の現在は倍増していてもおかしくはない。

しかし、READYFORが上場企業でないことから社長の年収の情報開示はなく、明らかになった情報があったら追記していきたい。

米良はるかの 出身高校・大学/現在の年収と経歴(まとめ)

起業家と投資家のマッチングサービスであるクラウドファンディングを世に広めた米良はるかさんの出身高校・大学中心のプロフィール情報をまとめた。

また、米良はるかさんのREADYFORを立ち上げるまでの経歴や現在の年収についても調査してみた。

米良はるか 夫の名前・プロフィールは?結婚後、子供や家族構成を調査!

タイトルとURLをコピーしました