新田 真剣佑・眞栄田郷敦の父 千葉真一の結婚歴が驚愕!現在元カノと復縁?

エンタメ
千葉真一

千葉真一さんという大物俳優を父にもち、イケメンの2世俳優としてさらなる活躍とブレイクが期待される新田 真剣佑さんと眞栄田郷敦さんが注目を集めている。

新田 真剣佑にはつきあっている現在の彼女がいて、眞栄田郷敦も結婚適齢期に入り、2人の彼女や結婚の話題はこれから注目を集めていくでしょう。

しかし、そんな2人をさしおいて、79歳になる父親の千葉真一さんに彼女ができて、しかも実態は「元カノとの復縁」ということで、息子や周辺を驚かせています。

千葉真一さんは、今回以前にも2度の結婚・離婚歴があり、恋愛に関しては派手な活躍をしてきた人で、過去の彼女と結婚・離婚の遍歴を振り返ってみたいと思います。

新田 真剣佑・眞栄田郷敦の父 千葉真一の結婚歴が驚愕

最初の結婚は女優の野際陽子

千葉真一さんといえば平成の前の昭和の時代から日本と海外にその名を轟かせていた有名な俳優であり、大アクションスターです。

自身、ハリウッド進出を見据え、また子供たちも将来ハリウッドで通用する俳優に育てる目的でロサンゼルスに移り住み、高級住宅地のビバリーヒルズに住んだ、華やかな経歴の持ち主です。

その千葉真一さんは私生活、特に恋愛では破天荒で派手なところがあり、いまと違って昔は「文春砲」はなかったものの複数の週刊誌に定期的に話題を提供していました。

千葉真一さんはこれまで結婚・離婚を2回ずつ繰り返していますが、最初の結婚相手は昭和から平成にかけての名女優 野際陽子さんでした。

「キーハンター」という昭和の大ヒットアクションドラマでの共演を通じて知り合ったのがきっかけで結婚します。

千葉真一さんがハリウッドに進出するにあたってロサンゼルスでいっしょに暮らすはずでした。

しかし結婚後、千葉さんが海外で仕事に取り組んでいた頃、女優の仕事で多忙を極めていた野際さんは日本で暮らしていてほとんどすれ違いとなり結局は離婚に至りました。

2度目の結婚は京都の元・舞妓の一般女性

千葉さんの2度目の結婚相手は一般女性で京都の元・舞妓さんでした。

タマミチバ(前田玉美)さんと2度目の結婚をします。千葉さんが撮影で何度も京都へ行ったときに知り合った人です。

タマミチバさんと結婚してすぐ新田 真剣佑さんが生まれ、続いて眞栄田郷敦さんが生まれます。

2人とも母親はタマミチバさんでした。2人の子育てを行いながら、慣れないアメリカでの生活に適応していこうとしたタマミチバさんでした。

しかし、生憎タマミチバさんがアメリカで暮らす間、千葉さんの仕事の活動は日本がほとんどだったためほとんどすれ違いとなってしまいます。

また、この間千葉真一さんに借金ができてタマミチバさんが家に住めなくなったときに二男の眞栄田郷敦さんを連れて京都の実家に戻ったことがあります。

また、ほとんど会わない千葉真一さんに新しい交際相手(女子大生Aさん)ができたりして、それが原因で離婚に至ります。

しかし、その前に夫婦関係は事実上破綻していたようです。

離婚にあたり、2人の子供の親権を分けることになり、千葉真一さんが新田 真剣佑さんの親権をもってロサンゼルスで一緒に暮らし、タマミチバさんが眞栄田郷敦さんの親権をもって、日本にいっしょに帰り京都で暮らすことになります。

千葉真一は現在元カノと復縁?

2018年 千葉真一さんが79歳のとき、54歳年下の女性と復縁したことが話題になりました。

その年になってできた彼女こそ、かつて2015年タマミチバさんと夫婦だったころ、不倫相手と騒がれた早稲田大学に通う美人女子大生だった人です。

千葉真一さんが79歳のときに元カノは54歳年下の25歳でした。

もっとも、千葉真一さんはただ銀座でばったり会ってただ食事しただけといって、「復縁」であると認めていません。

しかし、相手の女性は千葉さんと一度別れた後で結婚したが、その相手と別れてしまって、千葉さんとよりを戻したと週刊誌は報道している。

つい最近までは千葉さんは15年前に別れたタマミチバさんとまたいっしょに暮らしたいと言っていた矢先の元カノとの復縁情報で、周辺にはサプライズが大きかった。

まとめ

日本を代表するアクションスターの千葉真一さんの2度の結婚・離婚歴をまとめた。

また、最近になって79歳のときに15年前の元カノと復縁したという情報にもふれた。

タイトルとURLをコピーしました