新井監督と黒田&コーチ陣で2023年に広島カープはこう変わる!

広島カープ
新井監督と黒田コーチの最強タッグ再来!

広島カープの新監督は新井貴浩氏に決まり、黒田博樹氏が球団アドバイザーに就任し、新しいコーチ陣も決まった。

この顔ぶれが4年連続Bクラスに低迷する広島カープを劇的に変革する予感が漂う。

一新された首脳陣で2023年に広島カープはどう変わるかを予測してみた。

新井監督と黒田&コーチ陣で2023年に広島カープはこう変わる!

新井監督の求心力くろだ

佐々岡監督の育んだ遺産を開花させ、チーム全体のモチベーションを上げるのにこれ以上ない人材が監督となった。

チームに求められている明るさ、前向きな気持ち、優勝に向けてのボルテージの高まりを一手に引き受けて、チームを活性化させるための求心力と強い絆で引っ張っていってくれるはずである。

新井監督の持つ人柄が信頼されての就任となったが、就任早々、ハッと目を見張る「言葉の力」で選手の心を掴んでいるため、期待値は嫌が王にも高まる。

黒田博樹氏の期待値

新井監督と並ぶもう1人のレジェンド、黒田博樹氏の球団アドバイザー就任でかつてのレジェンド2人のダブル復帰となる。

2016年のダブル復帰のときも2人で求心力とリーダーシップを発揮し、チームを優勝に導いている。

黒田博樹氏には新井監督の最も信頼できる相談相手となり最も身近なブレーンとなることが求められる。

球団アドバイザーという肩書ではあるが、あくまでもユニフォームに袖を通して現場で選手と向き合い、主に若い選手や伸び悩んでいる選手の育成を主体に考えている。

若い選手や伸び悩んでいる選手が手がかりをつかみ、開眼して急成長することが期待できるし、それだけでなく黒田氏に傾倒している選手たちにメンタル面・技術面で与える好影響が大きい。

新コーチ陣への期待の高まり

まずヘッドコーチに就任した藤井コーチが統括で指揮を執るが、監督の目指す野球をかみ砕いて選手に伝え、日々の練習に取り込んでいく、ということに最も向いた人材である。

シーズンが始まってからも、新井監督の意向が正しく反映されるよう試合での采配のための調整やコーディネートをしてくれると思われる。

福地コーチの就任はカープ伝統の機動力を生かした野球の復活にうってつけの人選となっている。

自らの実績と体験を生かした盗塁・走塁・守備を主眼としたアドバイスや指導はカープを機動力のあるチームへと変革してくれそうだ。

石原コーチの加入も大きい。

捕手一本の意向を打ち出し、会澤と競争する立場となった坂倉を始め、カープ捕手陣の全体的なレベルアップへ大きな貢献をしてくれそうだ。

捕手陣が良き女房役としてブレーンとしてレベルアップすることはとうしゅじんはもちろん、チーム全体に大きな影響を与える。

新井良太コーチが指導する2軍での選手の育成も楽しみで従来からのコーチ陣に新しい考え方を導入してくれそうだ。

まとめ

新井監督、黒田球団アドバイザー、新コーチ陣が2023年広島カープでどのような役割を果たし、どうチームを変えてくれるかをまとめた。

 

 

タイトルとURLをコピーしました