フジテレビアナウンサーのステマ疑惑は本当?他局の疑惑の真相は?

テレビ
フジテレビ ステマ疑惑

4月15日発売の「週刊文春」がフジテレビの女子アナについて「ステマの疑惑」があると報道したことで、フジテレビに激震が走っています。

名前のあがっている女子アナのステマ疑惑は本当の話なのか、また、フジテレビだけでなく他局については疑惑はないのかについて調査してみた。

フジテレビアナウンサーのステマ疑惑は本当?

局内調査で名前が上がった女子アナ

局内調査でステマ(ステルスマーケティング)の疑いがあるとして名前が上がったのは

井上清華アナ、宮澤智アナ、久慈暁子アナ、堤礼実アナ、三上真奈アナ、杉原千尋アナ、海老原優香アナの7人となっています。

芸能人御用達の人気美容室でネイルや、マツエクなどの施術を無料で提供してもらう見返りに美容室の広告・宣伝に一役買っていたのなら「ステマ」にあたるとして取り調べを受けました。

そして、実際に店の看板を入れて写真撮影をしたり、来店したことをSNSでもとりあげたことで、こうした行為がステマとみなされる可能性が非常に高まったところです。

三田友梨佳アナも同様か?

しかし、7人の言い分としては、先輩の三田友梨佳アナも同様の行為をやっているというのです。

三田友梨佳アナが通う美容室は2つあるそうですが、インスタにアップしたり動画を配信したりしてお店の名前を出しながら広告・宣伝に一役買うという観点では同じ行為だといいます。

今後は、7人に加えて三田友梨佳アナのこれまでの行為がステマであることを認めるかどうか、というフジテレビ側の判断の問題になってきます。

ステマと認めても、まだ日本では直接規制している法律はなく直ちに違法とはなりませんが、誇大広告と同じコンセプトで消費者を欺くことにもつながるため、テレビ局の信用はがた落ちになる危険性ああります。

また、景表法にふれれば違法となります。

他局の疑惑の真相は?

他局でも出そうな疑惑

テレビ関係者からは、他局からも疑惑が出そうだという話が出ています。

有名美容室のブログやサイトに登場する女子アナは複数のテレビ局の女子アナが確認できるからです。

登場するだけなら問題なくても、お店の宣伝と受け取れる情報発信やコメントをしたか、またそのときに施術料は無料でやってもらったのかという点が焦点になっていくでしょう。

ステマ疑惑が持ちあがるネタは美容業界だけでなく、例えば飲食店やスイーツなども対象になってくると、広範囲にわたって関心が及ぶでしょう。

個人で運営しているYoutube動画やインスタグラム・ツイッター等のSNSも対象領域になるはずです。

フジテレビの現在と今後の対応は?

フジテレビの現時点での回答としては

事実関係の詳細については現在確認中ですが、いわゆるステルスマーケティングに該当する行為はないと考えております。就業規則に抵触する行為が判明した場合には、適切に対処してまいりたいと考えています

となっています。

詳細は現在調査中ということで、また新しい展開や事実の確認が出てきたら、また追記していきたいと思います。

過去の事例では2012年、既にステマとみなされる疑惑事件が起きています。

ペニーオークション(ペニオク)というウェブサイトで起きた詐欺事件です。複数の芸能人によるステマが判明しています。

ステマと認識されたことがきっかけで芸能界から姿が消えた芸能人もいます。

今回のフジテレビのステマ騒動もどのような方向に進んでいくか、まだ分かりません。

フジテレビアナウンサーのステマ疑惑の信憑性&他局の疑惑(まとめ)

週刊文春の報道をきっかけとして広がったフジテレビの複数のアナウンサーのステマ疑惑が本当のことなのか、また疑惑はフジテレビだけでなく他局に及ぶことはないのかについて調査し、、現時点でわかることをまとめた。

タイトルとURLをコピーしました