秋山翔吾 広島カープ入団はなぜか理由を検証!西武・ソフトバンクにないものとは?

広島カープ
秋山翔吾

日本復帰が決定して交渉中の3球団のどこに行くか注目を集めていた秋山翔吾選手の広島カープ入団が決まった。

古巣西武が本命視され、条件面ではソフトバンクが上回るとされた中で、秋山翔吾はなぜ広島入りを決断したかの理由を検証した。

また、西武・ソフトバンクになくて広島にあったものとは何かも考えてみた。

秋山翔吾 広島カープ入団はなぜか理由を検証!

秋山翔吾のプロフィール

1988年4月16日生まれ(34歳)

神奈川県横須賀市出身

横浜創学館から八戸大を経て2010年ドラフト3位で西武入団

15年にプロ野球記録のシーズン216安打を記録するなど最多安打4度、17年に首位打者に輝いた。

20年に海外FA権を行使してレッズへ移籍し日本人初の同球団所属選手に。通算成績は日本が1207試合で打率.301、116本塁打、513打点。

メジャーでは142試合で打率.224、0本塁打、21打点。

2022年6月、日本帰国から6日で広島カープ入団決定

常に新しいことへ挑戦するマインド(秋山翔吾 広島入団の理由①)

秋山翔吾には常に新しいことに挑戦するマインドがある。

――環境が大きく変わるが、決め手は?  「西日本に住むのもセ・リーグという環境も初めて。米国という知らない場所に飛び込んでいった時のような、新しいことを知りたいという思いがある。それが、カープというチームにお世話になりたいと思う一つの要因になりました」

引用元:スポニチ アネックス(ヤフーニュース)

メジャーに飛び込んでいったときと同じように、自分にとって未知のセリーグ球団という新天地で新しいことを知りたいという意欲が勝ったと思われる。

秋山の心を掴んだ言葉(秋山翔吾 広島入団の理由②)

また、条件面ではソフトバンクが有利と言われた中で、カープを選んだ条件についても秋山翔吾選手はインタビューで答えている。

――交渉の席での言葉が大きかったか?  「鈴木(清明球団本部長)さんからの“来てもらえれば カープの大きな財産になる”という言葉は響きました。それと“2000安打まで、あと五百何本だったよね”と言っていただいた。自分が2000本への思いを持っていることをフロントの方が認識してくれていたのが、ありがたかったし、うれしかった」

引用元:スポニチ アネックス(ヤフーニュース)

入団交渉におけるやり取りの中でも、「来てもらえればカープの大きな財産になる」という言葉が秋山選手の心を掴んだようだ。

また、「レギュラーでもベンチにいても2軍にいたとしても、いてもらえるだけでありがたい」という言葉もあったようだが、長期的に見て自分を本当に必要としてくれているという誠意を感じ取ったに違いない。

こうしたモチベーションを高める言葉が秋山を動かしたとすれば、入団交渉の戦略とビジョンが的を射ていたことになり、西武やソフトバンクに打ち勝てた要因となった。

条件面で決め手となった3年契約(秋山翔吾 広島入団の理由③)

 ――契約は3年ということだが。  「長くプレーしたいという気持ちがあり、欲しい条項の一つだった。それと、普段FA戦線などにも参戦しないカープがオファーを出してくださったことも大きかったですね」

引用元:スポニチ アネックス(ヤフーニュース)

西武に入れば、出場機会に恵まれても若手からレギュラーの地位を奪うことになりかねない。

また、ソフトバンクでは育ててくれた古巣西武に恩を仇で返すイメージがつきまとうことになりかねない。

また、ソフトバンクは選手層が厚く、レギュラーや長期出場など最初から保証されていない。

レギュラーとしても3年契約でも問題なく、出場し続けて最も活躍できるのは広島だという秋山の読みもあったことと思われる。

西武・ソフトバンクにないものとは?

侍ジャパンの人脈とかけがえない仲間の存在

――カープのイメージは?  「地元に熱いファンがいて、球場が真っ赤に染まるイメージ。アツ(会沢)、キク(菊池涼)、(田中)広輔と、侍ジャパンで一緒に戦った年の近い野手陣がいる。チームが勝つためのワンプレーに対して“今のは凄いよかった”と共有できるようなメンバーだと思う。客観的に見て、いい雰囲気だなと思っていました」

引用元:スポニチ アネックス(ヤフーニュース)

二次的なことに見えて、入団する選手にとって非常に気になるのは、楽しく気兼ねなくプレーできる環境があるか?ということである。

この点、侍ジャパンを通じて培った会澤、菊池涼介、田中広輔らの存在は頼もしく、チームに溶け込みやすいことも決定要因になっているはずである。

足腰の負担の少ない天然芝のマツダスタジアム

――メジャーでは結果が出せなかったが。  「昨年のケガ(両太腿裏の張り)は自分が起こしてしまった。不本意だし、悔しいけど、それを招いているのは全て自分。結果が出なかったのも、その時の力だと思っています」

引用元:スポニチ アネックス(ヤフーニュース)

メジャーで結果が出せなかったことと、ケガをせずに足腰の負担も軽くするためには人工芝の本拠地よりは天然芝のスタジアムがベストだ。

この点、マツダスタジアムは西武・ソフトバンクにない環境として魅力的だった。

秋山翔吾 広島カープ入団の理由/西武・ソフトバンクにないもの(まとめ)

秋山翔吾選手がなぜ広島カープに入団したかの理由を、インタビューのときの本人の言葉から検証してみた。

また、「西武・ソフトバンクになくて広島にあったものとは何だろう?」という観点でも要因となったことをまとめてみた。

「秋山翔吾は広島カープでレギュラーを取れるか?メジャーの成績から見る現状と課題!」

「マエケン 広島カープ復帰の可能性は?秋山翔吾獲得との強い関連!」

 

タイトルとURLをコピーしました