三田友梨佳の結婚相手の職業、年収、馴れ初めについて調べてみた

ニュース

フジテレビのアナウンサー、ミタパンこと三田友梨佳さんといえば、女子アナらしからぬ歯切れの良いコメントで看板アナウンサーの道を歩んでいる人だ。

1月22日にその三田友梨佳さんが結婚する予定であることが発表され、その日のうちに婚姻届けも出したということで、いま彼女の結婚相手についての関心が集まっている。

安藤優子、涙のお別れと感謝の言葉

これまで務めてきた昼の情報番組「直撃Live グッディ」をいよいよ卒業することとなり、すぐそばでいっしょに仕事をしてきた安藤優子アナからお別れの言葉を述べるときに「自分のためのメモをしっかりとってくれたことに感謝する」旨の発言が出て、安藤アナは涙ぐむ場面もあった。

これからのミタパンは夜の報道番組「Live News α」のメインキャスター、さらに「Mr サンデー」のキャスターを務めていく。

結婚相手の男性とはどんな人物か、実像に迫った

これまでわかっている情報としては、30代でミタパンより年上であること、外資系企業のエリート社員であることがわかっているだけで、実際の写真や画像はこれから入手㋒できるはずだ。

外資系企業のエリート社員なら、平均年収800万円以上あることから、ミタパンの彼氏もその水準以上であることは間違いない。

馴れ初めに関しては、彼女が青山学院大学出身であることから、学生時代の知り合いと言う説が有力となっている。同窓会等の再開で高裁に発展したというストーリーもありだ。

元彼のときとの盛り上がりの違い

三田友梨佳さんの実家は名家で、父親は明治座の社長であり、老舗料亭の三代目というお嬢様だ。

元彼の西武、金子選手のときは、実家では高裁に大反対だったらしいが、今度のエリート社員との交際には大賛成である。

今後も結婚を契機にさらに看板アナウンサーの道を上り詰めていくことでしょう。

まとめ

22日突然発表された三田友梨佳さんの結婚とそれにともなった結婚相手のプロフィールへの関心が高まっているので調べてみた。

30代の外資系エリート社員であることはわかっているが、実際の画像も含めて、これから明らかにされる情報が楽しみだ。

タイトルとURLをコピーしました