フェフ姉さんとは何者?プロフと経歴!地獄のダイエット〔月曜から夜ふかし〕

テレビ
フェフ姉さん

バラエティー番組「月曜から夜ふかし」で湯名人になったフェフ姉さんが9月28日(月)にも2時間SPで出演する。

今回取り組んでいる地獄のダイエットは何のためかをとりあげ、またフェフ姉さんとは何者か?と未だに言われるためプロフと経歴にも簡単にふれた。

フェフ姉さんが取り組む地獄のダイエット〔月曜から夜ふかし〕

半年前のフェフ姉さんは女相撲に挑戦

テレビ番組は色々なオファーがあっても、「月曜から夜ふかし」以外出演しないというフェフ姉さん、半年前は女相撲に挑戦していた。

半年前にも体を鍛えることに目覚めていたフェフ姉さんだが、そのときはやはり2時間SPのドラマで北海道の女相撲大会に挑戦していた。

しかし、あっさり敗退し、稽古をつけてくれた親方に申し訳ないと出直し、出稽古で相撲の技と基本を学ぶ。

しかし、女相撲・全日本チャンピオンの幸芽ちゃん(12歳の女の子)に、“こてんぱん”にやられ、また悔しい思いを…。

相撲が強くなるためには、足腰を鍛え、体質改善することが絶対条件というアドバイスから、今度はキックボクシングに挑戦中という。

フェフ姉さんがキックボクシングダイエットに挑戦

流行りの「キックボクシング」でダイエットに挑戦することで、フェフ姉さんの“だらしない体”を1か月で絞り、目標は幸芽ちゃんへのリベンジ。

半年前60kgだった体重は63kg、ウエストは100cmに!? 体脂肪率が異様に高く、筋肉量が少ないというこの体型をしぼって筋肉質な体型に帰ることはできるのか?

キックボクシングの元世界チャンピオンから地獄のようなトレーニングを受け、「アイツ鬼だな」とぼやくフェフ姉さん、大好きな酒もコントロールしなければならないとか・・・

そして、1か月後にどれだけ痩せたのか、トレーニングの成果は?というところが今回の「月曜から夜ふかし」の見どころになる。

フェフ姉さんとは何者?プロフと経歴!

フェフ姉さんのプロフ

フェフ姉さんの本名は奥野愛央衣(おくの あおい)

1992年7月24日生まれ(28歳)

宮城県仙台市出身

出身校は仙台市立中田中学校から宮城県立農業高等学校

「フェフ姉さん」の名前の由来は、2016年の番組初出演のときに受けた街頭インタビューに由来。

インタビューを受けたときフェスの帰りだったのが、滑舌が悪く「サ行」が上手く言えず、「フェフ」と発音したことによる。

フェフ姉さんとは何者?経歴は?

フェフ姉さんは芸能人ではなく、あくまで一般人である。

ちょっと派手目なルックスや化粧、タトゥーからもしかすると芸能人ではと言われるが、一般人である。

テレビ番組は色々なオファーが来るが「月曜から夜ふかし」以外出演しないという。

では、ふだんの職業は何をしているのか?

以前はキャバ嬢をしていたという。

CLUB RAUE という名前も出ているが現在は閉鎖しているキャバクラだ。

それから、2016年の9月5日の番組で明らかになった情報によると、昼間は東京中目黒のアパレル店に勤務して、夜は六本木のバーで働いていると言っていた。

但し、現在も同じ仕事をしているかどうかは不明。

番組中でも喋ってくれれば興味深いのだが、地獄のダイエットに取り組む間、ふだんは何を職業にしているのか、知りたいところ。

まとめ

9月28日(月)の「月曜から夜ふかし」は2時間SPの番組となり、フェフ根さんがいま取り組んでいるキックボクシングトレーニングによるダイエットの様子が紹介される。

ここでは、フェフ姉さんとは何者か?については、芸能人でなく一般人であると明らかにし、またフェフ姉さんのプロフや経歴にふれてみた。

タイトルとURLをコピーしました