脇知弘の家族は?奥さん(嫁)や子供、結婚してから現在まで!

テレビ
脇知弘

110㎏という体重を生かしてプロレスが特技だという巨漢の俳優、 脇知弘とその家族がテレビに出演する。

脇知弘自身はテレビに映画に舞台に大活躍だが、奥さんや子供さんといった家族といっしょに一家でテレビに出演するのは珍しく、7月27日(月)「人生が変わる1分間の深イイ話」(日テレ系)が楽しみだ。

ここでは 脇知弘の家族、奥さん(嫁)や子供さんのことと、結婚から現在までのことをテレビに先立ってとりあげてみる。

脇知弘の家族は?奥さん(嫁)や子供のこと

脇知弘のプロフィール

脇知弘は1980年10月11日生まれ(39歳)

神奈川県平塚市の出身で巨漢だから、一見してすぐ分かるルックスであり
身長174㎝、体重110㎏ の体型を生かしてプロレスにも参入している。

ATプロダクションに所属する俳優でもあり、テレビに映画に舞台に幅広く活躍している。

2002年〜2009年の大ヒットドラマ『ごくせん』ではメインのヤンキー役で出演しており、クマさんこと「藤井輝夫」役は番組でピッタリはまって長いこと大好評だった。

小栗旬、松本潤といった有名なイケメン俳優が出演するなかで個性豊かに輝いていた。

2010年からは「アパッチプロレス軍」に所属し、プロレスにも参入して、俳優業と二足の草鞋をはいて活躍してきた。

大仁田敦のすすめでプロレス入りしたと言われているが、本人の憧れはアニマル浜口だった。

脇知弘の家族について:奥さん(嫁)や子供は?

前述したようにプロレス入りしたのはアニマル浜口に憧れたからと言われている。

そして、アニマル浜口の娘の浜口京子が恋愛対象になってしまって、浜口京子にラブレターを書いたようだが、片想いで終わったようだ。

そして、2016年にるり子さんと結婚する。

なかなかの美人だが一般女性とは違って、女優経験がある。

本名は脇るり子で1979年6月生まれで、脇知弘より1歳年上の奥さんである。

兵庫県生まれで前職は化粧品販売をやっていたが、女優としてテレビにも出ている。

日テレ系で放映された明石家さんま司会のバラエティ番組「恋のから騒ぎ」に出ていた。

出演時は7期生として出ていて、同僚だった人たちと飲んだりして交友もまだあるようだ。

子供さんは2人いて、10歳(小5)の息子さんと9歳(小4)の娘さんがいる。

家族みんなでプリクラをとったり、インスタで家族で仲良くやっている画像をよく投稿している。

Youtubeによる動画も公開している。たとえばこちら!

子供たちも寝静まったあとの家のリビングで夫と妻2人きりに起こる出来事と称してモニタリング動画を公開して、楽しい家庭ネタにちょっとスリルとサスペンスを入れている。

また、親子揃って伝言ゲームなどもある。

脇知弘の結婚してから現在まで

脇知弘は2016年にるり子さんと結婚したが、馴れ初めは知人の紹介で知り合って、意気投合し交際を初めてから1年以内で結婚にゴールインしている。

ツイッタ-やインスタの投稿を見ると、お子さんは小学校4年〜6年ではないかと推定できるが、結婚したという2016年とつじつまが合わない。

結婚したときには、るり子さんに離婚経験があり、子連れ再婚だった可能性が高い。

俳優業を続ける傍らプロレスラーでもある脇知弘は、2019年にはユーチューブのチャンネル開設を行ってYoutuberとしてデビューしている。

現在も俳優業やプロレスラーの肩書きはどちらもあるので、さらなる活躍を望みたい。

Youtuberとして家族総出の動画を公開しているのは前述したとおりで、仲の良さはインスタなど他のSNSでもアピールしている。

妻のるり子さんが家計を助けるため幼児教室の先生の仕事をしており、こちらもすばらしいので頑張っていただきたい。

脇知弘は非常に手まめなところがあり、家族のバースデイや記念日には必ずサプライズの手紙を書いている様子をインスタ等で伝えている。

これからも和気あいあいとなかよくやっていくことだろう。

まとめ

俳優業とプロレスラーの二足のわらじを履いている脇知弘は、家族とともに7月27日(月)「人生が変わる1分間の深イイ話」(日テレ系)にテレビ出演する。

ここでは番組に先立って分かる範囲で脇知弘本人のプロフィールとともに、家族のこと、奥さん(嫁)や子供のこと、結婚してから現在までのことをとりあげてみた。

タイトルとURLをコピーしました