豊田真友子「このハゲー」からイメチェンした現在とかわいい顔画像

ニュース
豊田真友子

元衆議院議員、厚生労働省完了でもあった豊田真友子がテレビで久しぶりに顔をみせた。

柔和で穏やかな感じで以前のイメージとはガラッと変わったと反響を呼んでいる。

豊田真友子議員の過去のイメージ

2017年のイメージは鮮烈なものだった。

秘書に対する暴言「このハゲー」は何度も放送され、「ちーがーうーだーろー」の方はこの年の流行語大賞まで盗った。

議員として上から目線で秘書に接し、パワハラ発言が問題視され、最終的には謝罪会見までひらいたあげく議員辞職までするはめになった。

あのときのイメージは最悪でこのような形でテレビに復帰してくるとは予想していなかった。

豊田真友子の現在

 

フジテレビ系のバイキングという番組でコメンテーターとして登場し、厚生労働完了時代に新型インフル担当だった経験を買われてこれからもコロナウイルス感染対策などでの専門的な立場からのコメントが期待されている。

もともと、頭脳明晰でエリート官僚の道を歩んだ豊田真友子は、外見や話し方もイメチェンに成功しており、「可愛くなった」「柔らかくなった」という声が多いのだ。

司会者の「いじり」にも笑顔で柔和に受け答えするなど、今後の活躍も期待でき視聴者からも今後が楽しみとか、コメンテーターに向いているとか、好意的な見方が多い。

まとめ

豊田真友子元衆議院議員がテレビに戻ってきた。

厚生労働官僚としての経験を活かし、新型コロナウイルス感染対策の問題で専門的な立場からコメンテーターとして活躍が期待されている。

外見もさわやかで笑顔を絶やさず、柔和そうで今のところイメチェンに成功している。

タイトルとURLをコピーしました