阪神守屋 成績残し年俸大幅アップも抱えたDV書類送検問題の真相

スポーツ

阪神タイガースはセリーグでは巨人に次いで人気の球団である。

昨季の活躍でプロ入り初勝利を挙げてねんぽう大幅アップを勝ち取り、今季も中継ぎのエースとして勝利の方程式の重要な一角を担おうという上昇気流の選手、守屋功輝にDVのスキャンダルが出てきて、その真相を調査してみた。

守屋選手の昨年の活躍で阪神には貴重な戦力

守屋投手が台頭したのは実質的には昨年である。

ストレートを武器にチームで3番目に多い57試合に登板し、プロ入り初勝利を挙げつつ中継ぎの一角を担い2勝2敗7ホールド、防御率3.00の成績を残している。

実際の登板数、残した実績ともにこれまでとは異次元で存在感を増しつつある選手である。

当然年俸も大幅アップし、700万円から一気に1600万円も上がって2300万円に到達し、今季は中継ぎのエースとしてより重要な勝利の方程式の一角を担うことが期待されている。

奥さんの主張と守屋選手の反論、どちらが正しい

その守屋選手がDVで書類送検されるスキャンダルが発生した。

訴えたのは奥さんで、週刊文春の取材によると守屋選手からDVやモラハラを受けていたとするもので、奥さんの主張の中には守屋選手の浮気や離婚話のもちかけ、生活費や養育費を払わないといった内容も含まれている。

一方、守屋選手は球団の事情聴取を受けた後、23日に開いた記者会見では奥さんの主張とは全く異なる反論を展開している。

守屋選手によれば、日常的に暴言・暴力に悩んでいたのは守屋選手であるというもの。

阪神球団としては守屋選手の発言に信頼を置いた対応をとっているが、実際のところ真相がどうなのかはまだ確定していない。

ツイッタ-上での反響

派手な夫婦喧嘩やる所はやるもんねぇ……… こういうの【どっちもどっち】な事が多いwwwwww

こんばんは 奥さんから暴力、暴言を受けていた? どっちがほんまや? 内輪の離婚問題のもつれか? ほんまに早くシロクロ付けて、スッキリさせてくれ

上記のようなコメントがツイッタ-上でも見られ、一般の阪神ファンも真相はどちらにあるかわからないが、早く決着をつけてほしいという論調が目立つ。

まとめ

プロ野球もこれから自主トレを終えてキャンプインに入ろうかという段階にきているが、選手のスキャンダルはあまり歓迎できないというのが本音である。

守屋選手は今季ステージが上がってこれまでにも増して活躍が見込まれる上昇気流に乗った選手であるだけに、球団としても速く決着をはかりたいところである。

 

タイトルとURLをコピーしました