おカネの切れ目が恋のはじまり 9月15日開始!ドラマ主題歌やキャストは?

テレビ

TBSの新火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」が打ち切りが懸念されていたが、9月15日スタートが決定した。

ドラマの主題歌やキャスト、あらすじ等気になる情報についてまとめてみた。

おカネの切れ目が恋のはじまり 9月15日開始!

9月15日(火)よる10時スタート、火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』は公開が危ぶまれた だけに期待が大きい。

モノや恋に一途で全て計算通りでなければ気が済まないという「清貧⼥」・九鬼玲子(松岡茉優)とお金を使う事に無頓着な「浪費男」・猿渡慶太(三浦春馬)との出会いから始まる。

そして、玲子の実家に慶太が住み込むことから展開する「お金修行」を通してのひと夏の恋物語である。

人気脚本家・大島里美が手掛ける完全オリジナル“じれキュン”ラブコメディ。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」ドラマ主題歌やキャストは?

「おカネの切れ目が恋のはじまり」ドラマ主題歌は?

「おカネの切れ目が恋のはじまり」のドラマ主題歌はロックバンドMr.Childrenの新曲「turn over?」に決定。

Mr.ChildrenがTBSの連続ドラマの主題歌を担当するのは16年ぶりという。

企画段階からドラマ制作側がMr.Childrenにオファーし、『カネ恋』の世界観を表現した楽曲を提供してくれるようになった。

玲子と慶太の恋模様を盛り上げてくれる爽やかなラブソングでなければならないが、見事にその役割を果たして、要所で奏でられる。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」ドラマキャストは?

主人公の清貧女・九鬼玲子を演じるのは、TBS連続ドラマ初主演となる松岡茉優
名だたる映画賞を総なめする今大注目の演技派女優である

玲子が働く経理部に異動になった、お金にルーズな浪費男子・猿渡慶太を演じるのは三浦春馬

松岡と三浦は今作が初共演、正反対のキャラを演じる三浦春馬の笑顔が魅力的だ。

玲子の初恋の相手・早乙女健(さおとめ・けん)役に三浦翔平が決定。イケメンの公認会計士役。

玲子と慶太が勤めるおもちゃメーカーで慶太の後輩であり、ドケチ節約男子・板垣純(いたがき・じゅん)役には北村匠海

清貧女子、浪費男子をはじめ、自分に投資しすぎ女子、ドケチ節約男子など、お金の使い方や人としても“ほころび”だらけの男女が登場し、価値観の違う相手に傷つき、傷つけながら、恋愛模様を繰り広げるラブコメディ。登場人物たちの様々な価値観に共感しながら楽しんで観ることができる。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」ドラマあらすじ

中堅おもちゃメーカーの経理部で働く主⼈公・九⻤玲⼦(くき・れいこ)は、過去のある出来事が原因で、「清貧」という価値観で生きるアラサー⼥⼦。
そんな折、めったにものを買わない玲子が買い物をする、「お迎えの日」がやってきた。古道具屋で⼀⽬惚れした1680円の豆⽫を1年間、何日も店に通い、じっくり考え抜いてやっと買う決意をしたのだ。愛しい恋⼈とようやく結ばれるかのごとく店に⼊ろうとした玲子だが、⼥性を連れた派⼿な装いの若い男が、バーベキュー用にとその豆皿を雑に購入していく姿を目の当たりにする・・・。その男は、なんと玲⼦が勤める会社の御曹司・猿渡慶太(さるわたり・けいた)だった。
数日後、玲子の働く経理部に、自分から豆皿を奪った慶太がやってきた。慶太の度を越した浪費ぶりに社長である父が激怒し、お金の勉強のため経理部に異動になったという。
玲子は不本意にも慶太の指導係に任命されてしまい、穏やかだった玲子の日常が一変してしまう。さらに、あることがきっかけで慶太は玲子の家に住み込むことになり・・・。慶太に対する玲子のひと夏のおカネ修行が始まる!

                      引用元 番組公式サイト https://www.tbs.co.jp/KANEKOI_tbs/

まとめ

この先どうなるか懸念されていたTBSの新火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の9月15日(火)スタ-トが決定した。

文字通り、三浦春馬の遺作という位置づけをもったメモリアルドラマである。

ここでは、ドラマの主題歌やキャスト、あらすじ中心の情報をまとめた。

タイトルとURLをコピーしました