橋本さとしのナレーションでプロフェッショナル仕事の流儀を堪能

テレビ
橋本さとし

2006年から放送開始したNHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル仕事の流儀」は既に多くの仕事分野で本物のプロフェッショナルたちをとりあげてきた。

2月18日(火)の放送は「越前ガニの冬 人生を懸ける男たち」である。

本物のプロフェッショナルのドラマを演出するナレーション

橋本さとしは俳優の他に声優やナレーターとしての顔をもっている。

NHKのこの番組では自分の感情を入れないように気をつけていると言いながらも、いつも心の中で主人公にエールを送りながら画面と向き合っていて、その意味では感情移入によって主人公を最高に盛り立てる演出をしてくれている。

また「プロフェッショナル仕事の流儀」は貴地谷しほりのナレーションにも支えられていて、NHKの他の番組解説でも活躍している彼女は橋本さとしとの絶妙のコラボレーションを楽しませてくれる。

越前ガニと向き合い人生を懸けた男たちの物語

2月18日(火)放送の「越前ガニの冬 人生を懸ける男たち」では辣腕漁師 熊谷正教と伝説の料理人 大森幹夫が主人公となって、彼らが最も高いパフォーマンスを上げる場面と想像もつかぬ苦難に直面しそれを克服する過程がダイナミックに描かれる。

見逃した人には2月25日(火)午前0時20分から再放送の機会もある。

ツイッタ-上の番組への反応

まとめ

橋本さとしのナレーションによる「プロフェッショナル仕事の流儀」はNHKのドキュメンタリー番組を代表する人気番組である。

今回も越前ガニの漁師と料理人のドラマで、見るたびに異なったプロフェッショナルの一番旬のベストの仕事を成し遂げる人生のハイライト場面を追体験できる番組として貴重である。

タイトルとURLをコピーしました