J.Y. Parkの結婚歴は?嫁と子供の現在は?(パク・ジニョン)!

エンタメ
J.Y. Park

NiziUのプロデューサーとして知られ、一人のアーティストでもあるJ.Y.PARK(パク・ジニョン)の結婚歴についてまとめた。

これまで2度の結婚があり、それぞれの嫁(結婚相手)と子供について調査してみた。

J.Y. Parkの結婚歴は?

J.Y.PARK(パク・ジニョン)には2度の結婚歴があり、現在は一般女性と結婚して2人の娘の父親でもある。

最初の結婚は1999年の6月で、結婚相手はソウル女子大学を卒業し、ソウル市内で花屋を営む同い年の一般女性でソ・ユンジョンさんだった。

大学時代の知人の紹介で交際はしたものの、J.Y.PARK氏が芸能人ということから両親に猛反対され、一度は交際が終わった。

J.Y.PARK氏は失望して芸能界引退を宣言し兵役につくが、何と兵役中に彼女と運命的な再会を果たして今度は電撃結婚する。

しかし、2010年に離婚してしまう。それは、J.Y.PARK氏の米国進出がきっかけで別居が続くうちに心が離れてしまったためだとされている。

離婚はすんなりとはいかなかったようで、金銭面でなかなかまとまらず調停まで持ち込まれ、最終的にはJ.Y.Parkは慰謝料30億ウォン(約2億7000万円)と月2000万ウォン(約179万円)の生活費を支払うことで合意した。

この時点でJ.Y.PARK氏は大富豪だったが、大富豪は離婚にかかる費用も破格ということで韓国では有名な話しである。

ちなみに、最初の結婚相手との間に子供はいない。

J.Y. Parkの嫁と子供の現在は?

J.Y. Park氏の2度目の結婚もJ.Y. Park氏のひとめぼれから一般女性との結婚である。

2013年10月に、9歳年下の一般女性にひとめぼれし、交際約1年で再婚することになった。

一般女性ということで結婚相手(嫁)の情報は公開したくないという気持ちになっているようで、名前や顔画像等は非公開である。

子供については2019年1月に長女、つい最近の2020年3月には次女が誕生し、2人の娘の父親になっている。

47歳になる直前に第1子が生まれた際には、その感動を表現した歌を発表するなど喜びでいっぱいだった。

10月7日、日本でベストアルバム「J.Y. Park BEST」を発売したJ.Y. Park氏はNiziuを誕生させたプロデューサーとしてだけでなく、自ら日本デビューを果たしたアーティストとして今後も活躍していくはずである。

まとめ

J.Y.PARK(パク・ジニョン)氏はNiziuのプロデューサーとして知名度が高いが、2度の結婚歴をもっている。

最初の結婚相手とは運命的な出会い・電撃結婚にも拘わらず離婚に至った経緯、2度目の結婚で現在の嫁と子供の情報についてまとめた。

タイトルとURLをコピーしました