松岡修造!やる気スイッチ入れる名人が家族からは苦情だらけの理由

芸能
松岡修造

2月27日フジテレビの「直撃!シンソウ返上」で明らかにされた松岡修造さんの実像は意外性たっぷりで衝撃的だったかもしれない。

家族からなぜあのようにクレームだらけなのか真相を探ってみた。

松岡修造はモチベ-ションとやる気スイッチの名人!

顔を見ただけでやる気が出る!と言われる松岡修造さんはカレンダーに顔写真とともに掲載され1年中眺める価値のある人物として重宝がられる。

また、名言集も良く売れていて、「君ならできる」とか「諦めるな」という言葉を座右の銘にしてモチベ-ションを高めている人も多いことだろう。

テニスだけでなく、ポジティブで積極的な考え方のコーチングで人のやる気を高める手腕については各界から非常に高い評価を受けているのが松岡修造さんである。

ところが、妻や子供といった家族からみるとそうでもないらしい!

傍から見ると面白く一緒にいるとうざい存在

妻の田口恵美子さんは「人を応援する1000分の1でもいいから自分の家族を応援してほしい」と赤裸々な告白をしている。

また、家の中では亭主関白で「修造ルール」が絶対であるという。

例えば夜中とか明け方4時でも自分の前では「すっぴんでいるな」と言い、化粧している「義務」があることから、どうもモラハラと紙一重の独裁がまかり通っているようなのだ。

長男の話しでも、ケガをして苦しく助けてほしいときに「おめでとう」と言われるとうざいという。

長女からも、知らない子供に突然話しかけたりして、いゆも自分が謝る役だという。

要するにポジティブすぎることは、傍からみていると面白くても、一緒にいるとうざい存在である、というのが真相のようだ。

まとめ

他人に対してはやる気スイチを入れたり、モチベ-ションを高める名人である松岡修造さんのもう一つの素顔が明らかにされた。

松岡修造さんは自虐的に語ることなのだが、家族からみると看過できない「独裁」がまかり通っていて、うざいと思われているようなのだ。

タイトルとURLをコピーしました