奥原希望いまSNSで日本への貢献&可愛い画像とイケメンコーチ名

スポーツ
奥原希望

新型コロナの影響でスポーツ界全体が深刻な影響を受け、外出自粛や自宅待機でスポーツ観戦はイベント参加と同様、日常からどんどん遠ざかっていくイメージである。

バドミントンの奥原希望選手はそうした逆境に対する逆転の発想とバドミントンの楽しさをSNSを通じて発信し、日本に元気を与えている。

奥原希望がSNSでいまの日本を元気にしてくれる!

奥原希望がSNSを通じて逆境に負けない「逆転の発想」をアピールし、いまできることをしっかりやって、コロナが終息する頃追い風に乗ろうと檄をとばしてくれている。

奥原 子どもたちだけではなくて(子どもだとしても子ども扱いされるのが私自身小さいころ、嫌でしたので)、全員に共通することなのですが、今できることを限られた条件の中で考え行動して欲しいということです。自宅待機だから、というのを言い訳にするのではなく、ピンチがチャンスという言葉のように、逆転の発想でこの環境を逆手にとるのです。気になることなどをとことん調べたり、見たり、研究したりする時間に充て、知識や情報を吸収する良い機会だと思います。コロナ感染に気をつけつつ、できることを考え行動できる人が、コロナが治った頃にスタートダッシュが切れる人ではないかと思います。

引用元:日刊スポ-ツ

奥原は同志を募ってツイッタ-やインスタグラムを通じても、バドミントンの楽しさを発信したり日本を勇気づけるメッセージを与えてくれている。

先行き不透明で自宅待機や外出自粛を要求される中、気が滅入りそうになる私たちへの勇気づけであり、一服の清涼剤になっている。

奥原希望の可愛い画像とイケメンコーチ

 

バドミントンのユニフォーム姿もすっぴん顔も可愛いと評判の奥原選手だが、コーチの佐藤翔治さんもなかなかのイケメンという評価が高い。

ビジュアルばかりでなく、これからはSNSを通じて文字や画像、動画で日本を元気にしてくれることが期待されている。

奥原希望についてのTwitter投稿から

まとめ

バドミントンの奥原希望がSNSを通じてバドミントンの楽しさをアピールし普及に努めるとともに、バドミントンに直接かかわりない日とたちに向けても「逆転の発想」やプロとしてぶれない生き方を発信していけば、ぎゃっきょうに苦しむ日本の人々にとって勇気を与えることだろう。

タイトルとURLをコピーしました