小倉優香ラジオ降板したい本当の理由とは?炎上招く勝気な性格!

エンタメ
小倉優香

モデルでグラビアアイドルの小倉優香がラジオ番組の実況放送中に突然「辞めたい」の衝撃発言を行って世間を騒然とさせている。

小倉優香がラジオ番組を降板したい本当の理由とは何なのか調査し、勝気な性格がかつて招いた炎上の話題についてもまとめてみた。

小倉優香がラジオ降板したい本当の理由とは?

朝倉未来との熱愛

有力な降板理由に挙げられているのが、格闘家の朝倉未来との熱愛報道だ。

小倉と朝倉は週刊誌『FLASH』が熱愛をスクープしていて、インスタグラムやユーチューブでも交際を匂わせる画像や動画が公開されている。

小倉自身がLINE LIVEで生配信した料理の動画でも、朝倉未来の自宅キッチンで料理していると話題になっていた。

そのモーニングルーティーンが小倉優香の大切にしたいライフスタイルだとしたら、生活のサイクルは早寝早起きに合わせたいところ!

それに対して『アッパレやってまーす!』のラジオ生放送は22時から23時半までと深夜になるから優先順位からいうと、いまの小倉優香にとってはない方が好ましいのかも?

性ハラ疑惑浮上

水曜日の『アッパレやってまーす!』は男性人気が高かったという。

その理由はお笑いタレント、ケンドーコバヤシの“尻イジり”発言だ。

それは何かというとケンコバの口をついて出る言葉が卑猥なものになっていて、人前では普通とても言えないような「排泄物のアナ」を意味する言葉を小倉優香や柏木由紀まで何度も言わされていた。

7月29日の放送でも、ケンコバは自分で言うだけでなく、小倉優香にも卑猥な言葉を言わせており、ファンの間からは「性ハラだ」とか「まるで公開調教」のようで可哀想だと言われた。

小倉優香にとっては、時間的にしんどいということよりも、卑猥なラジオ番組から降りたいという自己防衛が本位だとしたら、降板したい本当の理由は「性ハラ」になる。

小倉優香の仕事の優先順位の問題

朝早く起きて夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください

これは小倉優香の番組中の問題となる発言である。

“リアル峰不二子”と呼ばれる小倉優香はグラビア界では押しも押されもせぬ人気を誇る。

一方、小倉優香の活動のフィールドは急増しており、いまでは雑誌『with』のレギュラーモデルも務めている。

また、女優としてドラマや映画でもこれからの活躍が期待される注目株で、本人もその気になっているのは間違いない。

とすれば、週1回とはいえ、「仕事の優先順位が低いから」という「本人のやる気のなさ」が本当に降板したい理由になる。

小倉優香の炎上招く勝気な性格

はっきりものを言う魅力

小倉優香は昨年5月から水曜レギュラーとして番組に参加しており、当初からはっきり飾らずものを言うことがチャームポイントだった。

小倉優香と言えば、T167・B87(Gカップ)・W59・H89の超絶美ボディーの持ち主でその外観からも自己主張やアピールの強さが伝わってくるようだが、性格も勝気なのだ。

その勝気な性格がストレートに出たのが29日(水)深夜の番組だったわけだ。

しかしこの想定外の発言・行動にスタッフは大わらわで、マネージャーは取り乱して号泣する場面もあったという。

過去に炎上招いた勝気な性格

小倉優香は、外観は「癒し系」のルックスをしているが、性格はものすごく勝気だという。

これまでも番組を降板したいと思って事務所に何度か相談をもちかけたが、ラチがあかないことから、編集されない生放送中をわざわざ選んで訴えたようで、小倉優香ならそれもアリという。

唐突な問題発言は今回だけではなく、「前科」があった。

昨年7月にも自身のツイッタ-で「水着はもう終わりにする」と突然つぶやいて「炎上」を招いたことがあったのだ。

この件では後日「グラビアがイヤになったわけではなく、必要があれば引き受ける」と〝軌道修正しフォロ-したことがあった。

まとめ

モデルでグラビアアイドルの小倉優香がラジオ番組の生放送中、突然「辞めたい」と発言したことがいま大きな問題となっており、番組降板は不可避とみられている。

ここでは、小倉優香がラジオ降板したい本当の理由を分析するとともに、過去に炎上を招いた勝気な性格についてもまとめてみた。

タイトルとURLをコピーしました