きょうの猫村さんのドラマ出演者とあらすじ!原作の休載理由も調査

テレビ

毎日連載の4コマ漫画「きょうの猫村さん」はしばらく休載していたが、今年4月8日(水)深夜0:52からテレビ東京でドラマ化が決まっている。

放送は毎回2分30秒のミニドラマだが、ドラマ出演者の顔ぶれ、あらすじ、現在まで4年近くも休載していた理由について調べてみた。

「きょうの猫村さん」のドラマ出演者とあらすじ

「きょうの猫村さん」のあらすじ

〔きょうの猫村さんのあらすじ〕

猫村さんは4歳の猫 小さい頃拾って育ててくれた坊ちゃんと事情があって離れ離れになってしまったけれども、どうしたら会えるか考えて、ある家政婦紹介所に登録し、派遣先の犬神家で家政婦としてクラスことになる。犬神家で起こる様々なトラブルを明るくユーモラスに解決するシーンが物語の中心で、松重豊さん演じる猫村さんと登場人物とのやりとりが面白くて見応えがある。

「きょうの猫村さん」の登場人物

〔きょうの猫村さんの登場人物〕

・松重豊(主人公の猫村ねこ役)

・濱田岳(猫村さんにとっていちばん大切な坊ちゃんの役)

<家政婦紹介所で出会う人>
・石田ひかり(羽田の奥さんの役)
・市川実日子(山田さんの役)

<奉公先の犬神家の人たち>
・松尾スズキ(犬神金之助の役)
・小雪(犬神冴子の役)
・池田エライザ(犬神尾仁子の役)
・水間ロン(犬神たかしの役)
・染谷将太(強の役)
<街の中で会う人>
・安藤サクラ(怖がりの奥さんの役)
・荒川良々(魚屋さんの役)

※補足すると、強の役の染谷将太は現在NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」で織田信長の役で出演 し注目を浴びている俳優だ。

「きょうの猫村さん」の原作が休載していた理由

「きょうの猫村さん」の原作は2016年の9月に第9巻が出てから現在まで4年も休載になっていた。

10巻はいつ出るのかと心待ちにする声も多くのファンから出ていた。

「猫村.jp」のサイトでは「都合により休載」としか出ていなかったのが、ツイッタ-の情報では原作者のほしよりこさんが体調を崩していて療養のためという理由が掲載されていた。

「きょうの猫村さん」についてTwitterの投稿から

まとめ

毎日連載の4コマ漫画「きょうの猫村さん」のテレビ実写化が決定し、4月9日からテレビ東京でいよいよスタ-トする。

豪華キャストの出演で毎回の2分30秒のミニドラマをわくわくしながら楽しもう。

タイトルとURLをコピーしました