新妻聖子の歌は独学?声楽は天性?歌唱力モンスターを調査!

エンタメ
新妻聖子

テレビの「カラオケバトル」や「歌うま」で知名度が高い新妻聖子が、9月25日(金)テレビ朝日の「関ジャニ∞のTheモーツァルト」に出演し、音楽王決定戦に挑む。

天才歌うまキッズの挑戦を受けて立つ番組で、歌唱力モンスターの絶対女王としての位置づけだ。

歌唱力に定評ある新妻聖子の歌は独学なのか、声楽も習ったことがなく天性のものといううわさは本当かを調べてみた。

「歌唱力モンスター中の女王」新妻聖子

9月25日(金)テレビ朝日の「関ジャニ∞のTheモーツァルト」は、史上最強歌うまサバイバルというタイトルがつけられている。

全国から選び抜かれた歌うまキッズ6名が、歌唱力モンスターと言われる様々なジャンルで歌の道を極めたプロの歌手に挑戦する。

その最終ステージで、様々な課題をクリアーして勝ち残った挑戦者だけが、最終決定戦で女王・新妻聖子と真のNo,1を競う。

新妻聖子の歌は独学?声楽は天性?

新妻聖子のwikiプロフ

新妻聖子(にいづま せいこ)

女優&歌手  プロダクション尾木所属

愛知県稲沢市出身

身長 156㎝

父の仕事の関係で、11歳から7年間タイで生活した帰国子女

音楽好きな両親の影響を受け、様々なジャンルの音楽に触れながら育つ

上智大学法学部国際関係法学科卒

英語堪能でTOEIC945点

新妻聖子の歌は独学?声楽は天性?

新妻聖子のプロフィールや履歴を見ても、上智大学出身は分かるが、音楽大学や音楽学校に行ったという経歴が出てこない。

本人のオフィシャルサイトのプロフィールで自身が語っているところによると、「声楽を実際に倣ったことはない」という。

声楽特有の声の出し方は習わなければ絶対に出せないと言われるが、そこも天性でこなしていることになる。

生まれもった才能を努力でカバーしている稀有な人材ということになる。

正式な教育機関で学習や訓練の過程をたどったことはなくても、「個人教授」的なレッスンも含めて全てが「独学」なのかは今後また検証が必要と思われるが、これまでの情報では「歌」も「声楽」も独学ということになる。

もともと天才的な資質は備えており、2003年にミュージカルのオーディションを受けて合格しており、これも独学ということになる。

5000倍の競争率を突破してミュージカル「レ・ミゼラブル」のエポニーム役で初舞台をつかんでおり、それから、「ミス・サイゴン」のキム役もつかんでいる。

ミュージカルの分野でも輝かしい経歴の持ち主だ。

まとめ

テレビでは、よくその歌唱力を活かした歌番組に出演する新妻聖子が、9月25日テレビ朝日の「関ジャニ∞のTheモーツァルト」に出演し、歌唱力モンスターの女王として「歌うまキッズ」の挑戦を受ける。

新妻聖子の歌は独学?、声楽は天性?という気になる話題について調べてみた。

タイトルとURLをコピーしました