圭叶(ケイカ)のwikiプロフと経歴は?父親のプロフと出生の秘密も!

テレビ
圭叶

9月15日(火)日テレの『踊る!さんま御殿!!』は2世芸能人のSP企画である。

番組に出演する圭叶のwikiプロフと経歴、父親のプロフと壮絶な出生にまつわる秘密のエピソードについてもとりあげてみた。

圭叶(ケイカ)のwikiプロフと経歴は?

圭叶(ケイカ)のwikiプロフ

圭叶(ケイカ)の本名は森島圭叶(もりしま けいか)

2000年6月2日生まれ(20歳)

出身の高校は東京都の「郁文館 夢学園」の可能性が高い情報がSNSで出回っているので、可能性が高いと思われる。

大学名については公開情報がないので、分り次第追記したい。

9月15日の『踊る!さんま御殿!!』では、公開されていないプロフィールやエピソードが語られるかもしれない。

圭叶(ケイカ)の経歴

圭叶(ケイカ)は小さい頃からミュージカルに親しんでおり、ミュージカル女優を目指している。

過去にミュージカル出演のエピソードが残っている。

ブロードウェイのミュージカル「シンデレラ」に出演したという情報である。

2014年3月15日〜16日に四谷区民ホールのイベントとして行われた「シンデレラ」に出演したという記録がある。

現在もミュージカル女優を目指す女優と見なされている。

圭叶(ケイカ)の父親のプロフと出生の秘密

圭叶(ケイカ)の父親のプロフ

圭叶(ケイカ)の父親は国民的レベルの有名人である。

父親は「嶋大輔」で本名は「森島裕文」(もりしま ひろふみ)

1964年5月22日生まれ(5歳) 兵庫県西宮市出身のタレント、俳優、歌手である。

高校は平塚学園で、あの中居正弘の母校である。

俳優としては、何と言ってもテレビドラマ「今日から俺は」で知られ、主題歌の「男の勲章」は代名詞になるほど有名、「つっぱり」がよくはまりカッコよかった。

歌手としては、最初ロックバンドでスタ-トして、後からソロ歌手になった。

圭叶(ケイカ)の出生の秘密

圭叶(ケイカ)の生い立ちには壮絶なエピソードがある。

圭叶(ケイカ)の母親が妊娠したとき、不幸にして子宮頸がんを患ったのだ。

子宮頸がんは現在、「不治の病」ではないが、完治するまでにハードな手術を経なければならないことが多い。

ましてや妊娠中ならなおさら無理な処置になることから、担当の意志からは「出生率50%」という賭けのような数値を示された。

結果は、帝王切開によって出産させた後、子宮頸がんの手術を行って、これが何とか成功した。

このおかげで、圭叶(ケイカ)は自分の命と母親を失わないで済んだ。

まとめ

2世芸能人のSPの特集がある9月15日の『踊る!さんま御殿!!』に圭叶(ケイカ)が出演する。

ここでは、圭叶(ケイカ)のwikiプロフや経歴、また、有名人で国民的人気の圭叶(ケイカ)の父親のプロフ、最後に圭叶(ケイカ)の出生にまつわる壮絶な秘密のエピソードもまとめた。

タイトルとURLをコピーしました