はじめしゃちょーは迷惑系になぜ狙われた?人気理由も気になる!

エンタメ
はじめしゃちょー

チャンネル登録者数日本一の人気youtuberはじめしゃちょーが迷惑系youtuberから被害を受けているニュースが報道されている。

はじめしゃちょーが迷惑系youtuberのターゲットになり狙われるのはなぜなのかについて考えるとともに、はじめしゃちょーがyoutuberの人気ランキングでもチャンネル登録者数でも日本一を獲得する人気理由も考えてみた。

はじめしゃちょーは迷惑系になぜ狙われた?

はじめしゃちょーがへずまりゅうから受けた受けた迷惑行為

7月11日にこれまで迷惑行為を繰り返し、たびたびyoutubeのアカウントも凍結されていた迷惑系youtuberのへずまりゅうが窃盗の容疑で逮捕された。

その後、それまで沈黙を守っていたはじめしゃちょーが、へずまりゅうの逮捕をきっかけにこれまで受けた迷惑行為の数々を明らかにした。

突然カメラを向けられ無理矢理メントスとコーラを押しつけられたこと、家の近くのコンビニの駐車場に1週間程度張り込む行為を3回ほどされた、家の呼び鈴を連打され大声で叫ばれたなど、これだけに留まらない迷惑行為が明らかになった。

はじめしゃちょーが迷惑系に狙われた理由

はじめしゃちょーはyoutuberの人気ランキングでヒカキンを抑えて日本一を獲得しており、まずはそれだけの知名度あるyoutuberだから狙われたといえる。

チャンネル登録者数でも852万人と日本一のはじめしゃちょーを攻撃して、はじめしゃちょーが何らかの反応を見せれば、それだけでへずまりゅうが世間から浴びる注目度が段違いに高くなる。

間違いなく、はじめしゃちょーに対する迷惑行為の数々は、へずまりゅうの売名行為の為だったと言える。

はじめしゃちょーの人気理由について

はじめしゃちょーの人気理由

はじめしゃちょーの動画は実験系のネタや体をはった動的な動画が多く、10代・20代の若年層に特に人気があるが、より高齢な年代にも満遍なく受けている。

例えば、「世界初、ライオンを自宅に招いた」動画だったり、「コンビニおにぎりの米粒はどこが多いか検証」で実際にセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの3社のおにぎりがそれぞれ何粒のコメを使っていたかのデータを載せたりしちている。

悪ふざけが過ぎると炎上してしまうが、そこまでいかずに楽しめる絶妙のバランス感覚がある。

視聴者の反応を見ても、「大人ができないバカな遊びを見て楽しめる」「みんなから愛されてるオーラでホッとする」といった反応が特徴で、内容の面白さと人柄が人気の理由となっている。

はじめしゃちょーの人気動画

122463882回再生された動画である。

 

この動画は63,219,412 回再生された。

42,790,514 回再生されている。

まとめ

チャンネル登録者数日本一の人気youtuberはじめしゃちょーがなぜ迷惑系youtuberに狙われるかを考え、さらにはじめしゃちょーの人気里湯についても考えてみた。

最後に、再生回数の多い順にはじめしゃちょーの人気動画を紹介してみた。

タイトルとURLをコピーしました