小松美羽の結婚相手や熱愛彼氏は?美しすぎる銅版画家のプロフィール!

テレビ
小松美羽

8月19日の「今夜くらべてみました」は「本棚が独特な女」というテーマで、現代アーティスト、銅版画家の小松美羽さんが出演する。

ビジュアルが抜群で美しすぎる銅版画家の小松美羽さんは、当然結婚相手や熱愛彼氏に関心が持たれており、ここでも調査し、またプロフィールについてもまとめた。

美しすぎる銅版画家小松美羽のプロフィール

小松美羽(こまつ みわ)さんは現代アーティストであり銅版画家として知られているが、ペン画やイベント画など他のフィールドにも幅広く進出している。

生年月日は1984年11月29日(35歳)

長野県坂城町出身で、作品で描かれる背景やテーマに地元の長野の自然や千曲川が多い。

女子美術大学短期大学部卒業

大学卒業後も2年間大学に残って画家の道を志すが、最初はなかなか芽が出なかった。

その後、渡米修行し世界に通用する自分の描きたい世界をつかんでいく。

2015年30歳のとき、庭園デザイナー・石原和幸の作品「江戸の庭」とコラボした有田焼の「狛犬」が高く評価され、ロンドンの大英博物館に永久保存された。

小松美羽の結婚相手や熱愛彼氏は?

小松美羽さんといえば、可憐な容姿、愛らしい語り口からはまるで想像もつかない作品が特徴だ。

キャンパスに描かれるのは一見おどろおどろしい世界に棲む生き物の世界が描かれ、グロテスクと言っても良い作風をもっている。

ネット上で小松美羽さんについての印象や感想を拾ってきても、作品からは「圧力」「パワ-」「高周波」といったすごいエネルギーやパワ-を感じさせる印象をもった人が多いことが分かる。

自分の世界観がしっかりできあがっていて、そこが自分の聖域であり、一般人は容易に近づけないということが周辺の人の発言から分る。

妹の紗羽さんは「画家にしかなれない人」と美羽さんのことを表現している。

情熱大陸というドキュメンタリー番組で小松美羽さん自身が語っていることだが、本人に結婚願望はないようだ。

母親も小松美羽さんに関してはあきらめているということだから、今後も結婚相手や熱愛彼氏ができることは、あるいは難しいことかも知れない。

これまで恋愛経験が全くないわけではなく、「恋愛が疲れる」という発言もある。

いちどつきあっていた空いてはいたが、相手に合わせようとする自分に耐えられず4か月しかもたなかったと語っていて、その相手にはプレステ3を渡して「これで時間をつぶして」と言って別れたという。

そんな別れ話を聞いていると、今後とも恋愛はしないのか、それが本当に自分の本意なのか、いまの自分の世界観を共有できる相手が出現して結ばれることはあるのか、非常に気になる。

結婚願望は別として、優良なる子供は授かりたい、そして特別に育てたいという願望があるとも言っている。

「美しすぎる銅版画家」はそのビジュアルが素晴らしく目立つ限りにおいて、テレビの出演依頼も絶えず露出度は衰えることはない。

その限りでは、結婚相手や熱愛彼氏についての関心も途絶えることはない。

まとめ

8月19日の「今夜くらべてみました」では「本棚が独特な女」の特集があり、現代アーティストの小松美羽さんが出演する。

美しすぎる銅版画家のプロフィールをまとめ、また気になる小松美羽さんの結婚相手や熱愛彼氏はいるのかについてもふれてみた。

タイトルとURLをコピーしました