丸山桂里奈が結婚した旦那との馴れ初めは?結婚決めた理由がすごい!

エンタメ
丸山桂里奈

丸山桂里奈さんと本並健治さんの電撃結婚は9月に入ってからのサプライズだった。

2人の出会いはずっと前のはずだが、丸山桂里奈さんが結婚した旦那として考えると、馴れ初めはいつになるのか、またお互いが結婚を決めた理由はどのようなことなのかをまとめてみた。

丸山桂里奈が結婚した旦那との馴れ初めは?

丸山桂里奈さんと本並健治さんの出会いは2012年にさかのぼる。

なでしこリーグであるスペランツァ大阪に丸山桂里奈さんが移籍してきたちょうどそのとき、本並健治さんが監督として就任した。

就任してからもずっと本並健治さんは言ってみれば「雲の上の人」というイメージで、丸山さんから見れば近寄りがたく、会っても丸山さんは人見知りしていたようだ。

エレベーターに乗り合わせるときですら気を使っていたという。

一方で、ガンバ大阪で現役の選手だった頃から「浪速のイタリアーノ」と呼ばれ、日本人離れしたハーフ顔で女子に人気があった本並さんはやはりイケメンと騒がれていた。

内心、丸山さんはイケメンだとは思っていなかったようである。

お互いに同じチームにいた頃は監督と選手という師弟関係以上の関係にはならず、2人ともチームを退いた。

現役を引退した後、丸山さんは本並さんとはサッカー教室や食事に行ったりするざっくばらんなつき合いを続けていたが、まだ師弟関係の延長のようなところがあった。

しかし、丸山さんはもともと監督であった本並さんを尊敬するだけでなく、人として、もっと言えば男性として好きであり、好ましい人物だと思っていたのは間違いないところ。

その気持ちが一気に開花するのは2020年今年に入ってからのことである。

2人が結婚を決めた理由がすごい!

2020年に入ってからの進展と結婚までのプロセス

もともと人として好きだった本並健治さんを結婚相手として意識するようになったのは2020年、今年に入ってからだという。

「もともと知っている人で、そのときはそんなに顔の形とか見てなかったんですが、こんなにはっきりしている顔ってあるんだなと。人間離れしていてかっこいいなと惹かれていき、気持ちというより体からという感じでした」と、感じ方、表現の仕方は丸山さんらしさがたっぷりだ。

ともかく、「好きです」という告白をしたのは丸山さんからだという。

それに対して本並健治さんは、回答回避することなくOKして、丸山さんの気持ちをストレートに受け止めている。

「魅力的な人。人を惹きつける魅力があり、彼女のいるところは盛り上がる。人が集まってくるというのがすごく魅力だなと思いました」と、本並さんは丸山さんに告白されたときの心境を告白している。

まさに相思相愛だったことになり、結婚まで進んでも何の矛盾もない。

「『好き』ということは言いました。『すごい好き』よりもすごい好きだし、『もっと好き』って言われたらもっと好きだし、ただの『好き』が0だとしたら、100とか1000とか万とか、それくらい好きというのは伝えました」と、愛の大きさの語り口もバラエティ番組に出ているときの丸山さんのセンスそのもので、ユーモラスでもある。

ただそこから先が変わっていて、常識とは違うプロセスをたどる。

今年に入って告白され、気持ちを受け止め、いよいよ「結婚」を本当に意識した本並さんが、丸山さんにプロポーズするより先に、丸山さんの両親に結婚話をもちかけたのだ。

それについては丸山さんの中でも「逆だろう」という気持ちがあって、昭和の人間らしく正攻法で来るかと思ったら、飛び越えて言うってことが新しかったと受け入れている。

8月に入ってから本並さんがけじめをつけなければと思って、丸山さんの両親に結婚話をもちかけたときは、丸山さんは涙を流したという。

嬉しかったこともあったし、両親の気持ちになったら泣いてしまったそうである。

丸山さんの実家で結婚の了解をとりつけてから、本並さんは「大好きな桂里奈を幸せにします」と書かれた手紙でプロポーズした。

9月4日東京都内の区役所で婚姻届けを出し、9月5日には埼玉スーパーアリーナにて「東京ガールズコレクション(TGC)」が無観客で催行される中、サプライズで結婚式を行ったのである。

2人が結婚を決めた理由がすごい!

本並さんは、今年に入ってコロナ禍でしゃべれなかったりして離れ離れになる中、気持ちの部分は近くなっていったと述べている。

「結婚すればいろんなことができるだろうし、堂々とつきあえると思ったので」と結婚を決意した心境を告白している。

「親孝行な部分もありますし、すごく気を遣うんです。コロナに関してもすごくケアしているし、こう見えて神経質。ぶっ飛んだ発言をしているけど、逆にしっかりした部分も目立ってくきて。いい子だなと思いますね」と、交際する中で改めて惹かれたところに触れていた。

丸山さんは「顔も好きですけど、一緒に歩いていると全部太陽を吸収してくれて、私はそこまで直で日に当たらないから、そういうのはすごくいいかなと」と丸山さんらしい視点で結婚を決めたポイントを語っている。

さらに本並さんが動物に優しいという点もポイントとして挙げている。

お互いに人として人柄に惹かれあったうえでの理にかなった結婚だというところがすごい。

だからこそ、短命ではなく長期的に永続する関係で、簡単には破綻するようなことはないと確信させてくれる結婚である気がする。

まとめ

丸山桂里奈さんの結婚相手となった本並健治さんとの馴れ初めはいつどのようにしてかが気になるので調査しまとめた。

また、2人が結婚を決めた理由についても、2人のコメントを参考にしながらまとめてみた。

タイトルとURLをコピーしました