豆原一成のダンススクールどこ?豆ちゃんのダンス歴とプロフィールは?

エンタメ
豆ちゃん(豆原一成)

フジテレビ系のめざましテレビやTwitter、TiktokなどのSNSでも人気急上昇している豆原一成(豆ちゃん)はダンスのスキルが高く、JO1のセンターをつとめている。

豆原一成の通っていたダンススクールはどこかを調べ、豆ちゃんのプロフィールとダンス歴にもふれてみた。

豆ちゃんのダンス歴とプロフィールは?

豆ちゃんのプロフィール

豆原一成(まめはら いっせい)

2002年5月30日生まれ(18歳)

岡山県真庭市出身

身長174.5cm、体重63kg、血液型O型

2019年12月11日 – オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』内の国民投票(視聴者投票)で101人中1位にランクインし、センターとしてのデビュー権を獲得。

2020年3月4日 – 「JO1」のメンバーとしてメジャーデビュー

2020年10月28日 – フジテレビ系列『めざましテレビ』11月のエンタメプレゼンターに番組史上最年少で抜擢

豆ちゃんのダンス歴

豆ちゃんは岡山県真庭市出身、中学校は真庭市内の久世中学校

高校は岡山県立勝山高校でこちらも地元の真庭市の高校出身。
しかし、芸能活動デビュー後は等許の通信高校に変わった。

豆ちゃんのダンス歴は中学3年からでダンス歴3年で芸能界デビューしJO1のセンターをつとめることになった。

そのダンスのスキルと踊れるダンスのバリエーションは定評がある。

豆原一成のダンススクールはどこ?

豆原一成のダンスの根幹となったスポーツ

豆原一成は小さい頃からスポーツに親しみ運動神経も抜群だった。

本人の特技は野球・水泳となっているが、幼少の頃について「小さい頃は外で虫を捕まえたり、体を動かしたりするのが大好きで野球や水泳、相撲の大会に出たこともあった」という。

特に水泳からはダンスのベースとなる体幹を習得したようだ。

部活も中学時代は相撲部、高校時代は軟式野球部と一見ダンスと関係なさそうだが、総合的にこれらのスポーツで体得した身のこなし、瞬発力、敏捷性、持久力、バランス感覚などはダンスに生かされたはずである。

豆原一成のダンススクールはどこ?

豆原一成は岡山県真庭市出身で高校時代は地元のダンススクールでインストラクターをつとめ、小学生を教えていたことがある。

豆原一成が中学時代から通っていたダンススクールとは「Dance Studio NEXTで高校時代には小学生に教えるまでになった。

ヒップホップはこのダンススクールで習得した。

豆原一成についてのTwitter投稿

まとめ

豆原一成はJO1のセンターをつとめ、めざましテレビに出演するようになってからもダンスがアピールポイントになっている。

豆原一成が地元の岡山で通っていたダンススクールとはどこかに答え、豆ちゃんのダンス歴とプロフィールもまとめた。

豆原一成の関連記事があります。よろしければこちらも見に来て下さい。
「豆原一成の必見筋肉画像・動画とは?豆ちゃんの元気になる言葉は?」

タイトルとURLをコピーしました