カイリー・ジェンナーはなぜ金持ち?カイリーコスメ日本での購入先も調査

ニュース
カイリー・ジェンナー

史上最年少の資産10億ドル超え富豪、カイリー・ジェンナー22歳が今年もフォーブスの世界長者番付に登場し話題を集めている。

カイリー・ジェンナーがなぜここまで資産を築きお金持ちの慣れたのかの話題に触れ、また自分のコスメブランドであるカイリーコスメの購入先も調べてみた。

カイリー・ジェンナーはなぜ金持ち?

カイリー・ジェンナーが長者番付に登場するまでの資産構築方法

カイリー・ジェンナーを億万長者に押し上げたのは、2015年に18歳で立ち上げたコスメブランド「カイリー・コスメティックス」での成功に間違いない。

元々モデル業で大きく25万ドルの資金を得ていたカイリー・ジェンナーは自身のブランド名をつけたリップスティックの販売にのりだした。

そしてジェンナーの製品は人件費をかけずにSNSで、フォロワーの口コミをもとに売り上げを伸ばしていった。

当初は自身のウェブサイトで販売していたが、2018年の末にUlta Beautyと独占契約を結んでからは、同社のサイトでの販売も始動させた。

そして2019年3月に初めてフォーブスの世界長者番付入りを果たすことになる。

2020年のジェンナーは現在、世界に2095人存在するビリオネア(保有資産が10億ドル以上)のうちの一人であり、しかもそのうち最年少(22歳)である。

カイリー・ジェンナーが金持ちになれた要因

まずカイリー・ジェンナーの両親ともに金持ちだったことが大きな要因となる。

父親は超大物弁護士、母親も実業家で十分な年収があったことから、ジェンナーに与えることのできた教育の質が優れていたことが挙げられる。

お金持ちになれるためのマネーリテラシーの教育も進んでいたことが考えられる。

ジェンナーの姉妹たちも共同ブティックを経営していて資産が十分あったことからジェンナーに与えた資産構築ノウハウを取得するための環境が整っていたことが考えられる。

姉妹の夫や彼氏もセレブの仲間であることから、ジェンナーの育った環境、成人してからの環境も資産構築のための最適な環境があったことが、ジェンナーがお金持ちになれた最大の要因といえる。

モデル業で得た資金を足掛かりに事業を立ち上げるところなど、元々ジェンナーの天性や才能というよりも周辺の資産構築に対するリテラシー教育やお金持ちになるための考え方の伝授が間違いなくあったはずである。

カイリー・ジェンナーブランドの日本での購入先

通販サイトとしては楽天が便利である。

 

また、通販サイトといえば、アマゾンでも扱っている。

アマゾンのサイトはこちらからhttps://www.amazon.co.jp/gp/site-directory

カイリー・ジェンナーについてのSNS投稿から

カイリー・ジェンナーについてのまとめ

史上最年少の資産10億ドル超え富豪、カイリー・ジェンナーは22歳にしてビリオネアの地位に達した世界でも注目すべき存在であるが、遺産相続ではなくセルフメイド(叩き上げ)で資産を築いたことが評価されている。

ジェンナーが金持ちになった要因についてここで触れ、また、ジェンナー自身のブランドであるカイリー・コスメチックの通販サイトもここでとりあげた。

タイトルとURLをコピーしました